アナフィラキシーショックとは

蜂に刺されてアナフィラキシーショックがでた、という事をよく聞きます。蜂とセットで昨今はよく聞かれることでしょう。
このショックというのは、何も蜂の針に刺されて痛くてショック、というわけではありません。
アナフィラキシーショックとは、全身に症状が出るアレルギー症状が出る反応です。
ここでいう全身とは、目に見える範囲だけではなく、呼吸器、消化器など体中いたるところの臓器に症状が現れます。
その為、場合によっては命を落とすことにもなりかねません。
最近では年間約40~70人あたり、このアナフィラキシーショックで命を落としています。

症状は?

皮膚に現れる症状としては、じんましんやかゆみ、瞼が晴れる、などの症状が起きます。
呼吸器系は、息苦しくなり、息切れやせきがでます。
またそのほかには、激しい腹痛にみまわれたり、嘔吐なども症状として起きることがあります。

もし症状がでたら?

治療法は、その症状によって様々です。のどや、呼吸器系に強い症状が出た場合には、アドレナリン自己注射薬(アナフィラキシー補助治療剤)を用います。太もも前外側に注射します。
急に動かしたりせず、安静にしましょう。症状が治まっても、後から再度強い症状が出ることがあります。
アナフィラキシーショックの原因となるものがはっきりしているのであれば、その原因を取り除きましょう(蜂の針、など)
くれぐれも症状が軽くなっても安心せず、速やかに病院で治療を行いましょう。

関連するまとめ

私がオススメする、健康に良いお茶ご紹介!

健康に良い成分が含まれているお茶をご紹介していきたいと思います。 それを、まとめて見ました。

マトリックス

やせる習慣を身につけよう!ダイエッターの心得3つ【買い物編3】

色々なダイエットを試してはまた挫折、を何度も繰り返していませんか?ダイエットの内容も大事ですが、もっと大事な…

時代はプロテイン!?ササミや鶏むね肉よりおすすめな理由

引き締まった体がほしいけど、筋肉ムキムキにはなりたくないという女性にプロテインをおすすめする理由をご紹介しま…

rrra

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング