アナフィラキシーショックとは

蜂に刺されてアナフィラキシーショックがでた、という事をよく聞きます。蜂とセットで昨今はよく聞かれることでしょう。
このショックというのは、何も蜂の針に刺されて痛くてショック、というわけではありません。
アナフィラキシーショックとは、全身に症状が出るアレルギー症状が出る反応です。
ここでいう全身とは、目に見える範囲だけではなく、呼吸器、消化器など体中いたるところの臓器に症状が現れます。
その為、場合によっては命を落とすことにもなりかねません。
最近では年間約40~70人あたり、このアナフィラキシーショックで命を落としています。

症状は?

皮膚に現れる症状としては、じんましんやかゆみ、瞼が晴れる、などの症状が起きます。
呼吸器系は、息苦しくなり、息切れやせきがでます。
またそのほかには、激しい腹痛にみまわれたり、嘔吐なども症状として起きることがあります。

もし症状がでたら?

治療法は、その症状によって様々です。のどや、呼吸器系に強い症状が出た場合には、アドレナリン自己注射薬(アナフィラキシー補助治療剤)を用います。太もも前外側に注射します。
急に動かしたりせず、安静にしましょう。症状が治まっても、後から再度強い症状が出ることがあります。
アナフィラキシーショックの原因となるものがはっきりしているのであれば、その原因を取り除きましょう(蜂の針、など)
くれぐれも症状が軽くなっても安心せず、速やかに病院で治療を行いましょう。

関連するまとめ

今さら聞けない!スキンケアの正しい方法まとめ

スキンケアの基本的な流れであるクレンジング、洗顔、化粧水、保湿剤とその方法をまとめました。

あり

美容と健康によい発酵食品は何故効果があるのか

麹菌や乳酸菌などの微生物は、食べ物に付着して分解・発酵することで、アミノ酸やビタミン類を作り出します。 お肌…

女性の味方

「もしかして私も!?女性特有の脱毛症と今日からできる薄毛対策!」

梅雨に入り湿度が高くなると、髪の毛のボリュームが出なくなり、薄毛が気になる方もいらっしゃるのではないでしょう…

rrra

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング