アナフィラキシーショックとは

蜂に刺されてアナフィラキシーショックがでた、という事をよく聞きます。蜂とセットで昨今はよく聞かれることでしょう。
このショックというのは、何も蜂の針に刺されて痛くてショック、というわけではありません。
アナフィラキシーショックとは、全身に症状が出るアレルギー症状が出る反応です。
ここでいう全身とは、目に見える範囲だけではなく、呼吸器、消化器など体中いたるところの臓器に症状が現れます。
その為、場合によっては命を落とすことにもなりかねません。
最近では年間約40~70人あたり、このアナフィラキシーショックで命を落としています。

症状は?

皮膚に現れる症状としては、じんましんやかゆみ、瞼が晴れる、などの症状が起きます。
呼吸器系は、息苦しくなり、息切れやせきがでます。
またそのほかには、激しい腹痛にみまわれたり、嘔吐なども症状として起きることがあります。

もし症状がでたら?

治療法は、その症状によって様々です。のどや、呼吸器系に強い症状が出た場合には、アドレナリン自己注射薬(アナフィラキシー補助治療剤)を用います。太もも前外側に注射します。
急に動かしたりせず、安静にしましょう。症状が治まっても、後から再度強い症状が出ることがあります。
アナフィラキシーショックの原因となるものがはっきりしているのであれば、その原因を取り除きましょう(蜂の針、など)
くれぐれも症状が軽くなっても安心せず、速やかに病院で治療を行いましょう。

関連するまとめ

Instagramで「#〜nail」と検索して可愛いネイルを探してみよう!

Instagramでいろんな可愛いネイルデザインに出会えるって知っていましたか?ハッシュタグで「#〜nail…

mino

満腹感を味方につけて辛くないダイエットを♪満腹中枢を刺激する食べ方とは?

満腹感を味方につけて辛くないダイエットを♪満腹中枢を刺激する食べ方とは?

女性の味方

日焼け止めクリームを使わない敏感肌向きの日焼け対策アラカルト!

日焼け止めクリームを使えない敏感肌の人に向く、日焼け止め対策を考えてみました。それは下地クリームにベビーパウ…

rrra

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング