とにかく簡単なシールでアレンジ

ペースコートを塗ってから、カラーを塗っていきます。2度塗りが基本です。カラーが完全に乾くのを待ち、乾いてからシールを貼っていきます。カラーが乾く前にシールを貼りますと、シールがすぐにはがれてしまいます。ピンセットでシールをとり、貼りたい箇所の上に軽くおきます。シールを置いたら、ピンセットでしっかり押さえます。全体をしっかり押さえてから、トップコートで仕上げて完成です。シールは何枚貼っても良いです。ストーンのシールを使えば一気にエレガントになります。

どんなシーンでも合うグラデーション

2度塗りしたベースが乾いてから、3分の1位の所にグラデーションにしたい色を入れます。濃くしたい部分なので、2度3度重ね塗りすると良いでしょう。続いて3分の2位の所まで塗ります。この時はあんまり重ねない方が、綺麗にグラデーションが出ます。最後にトップコートを塗って完成。失敗しても、透明のラメを重ねるとぼやけてキレイになります。ストーンを付けても可愛いです。

王道のフレンチネイル

意外とラインを引くのが難しいフレンチネイル。ちょっとした手間をかけるとキレイに完成です。ベースを塗って、完璧に乾かしてから、ピンセット等を使いガイドテープを貼ります。粘着力が強すぎて、はがす時に、ベースが剥がれるという失敗を防ぐ為に、一旦手の甲等で粘着力を弱めておくのもオススメです。トップの部分を2度塗りしてからゆっくりはがし、トップコートで仕上げます。フレンチを覚えればアレンジが自在にすることができて細いラインを入れるだけで上級者に見えます。

意外と難しい水玉アレンジ

置く場所が大切なんです。いらない紙の上にマニキュア垂らしてからドットを描きます。ドット棒とかを使っても良いし、つま楊枝でも大丈夫です。1本の指が終わったらドットを描く先端を除光液で綺麗にするとドットの大きさが均等になり綺麗なドットができます。よく、ランダムに置くって人も居るけれど、基本的には均等に置いた方がバランスが取りやすくキレイに見えます。真中から描くとバランスが取りやすいです。両サイドもキレイに互い違いになるように描きます。常に二等辺(正)三角形が出来ることを意識するとバランスが良いです。大きさが違ってもバランスを気をつければとても簡単です。

覚えてしまえばとても簡単

覚えてしまえば誰でも簡単にデザインすることができます。
是非とも4つの技を覚えて、セルフネイルを楽しみましょう!

関連するまとめ

【美容】ピーリング石鹸についてのChieまとめ

エステサロンでも使われる「ピーリング石鹸」のご紹介。 美肌のための第一歩です!

ペニー

身体の不調を伝えるシグナル!?むくみの原因と対策

朝起きたら顔がパンパンで憂鬱になったり、立ち仕事で夕方になると足が痛くなるといった悩みを抱えている方も多いか…

マトリックス

【困ってる人必見です】背中ニキビの原因

顔のニキビ同様、できてしまっていやなのが「背中ニキビ」。 その原因を探ります。

ペニー

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング