■夏休みに始めたい「小学生からのトイレトレーニング」

子どもたちにとっては待望の夏休み。親御さんも長期休暇を上手く使って普段できないことを始めたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

そんな小学生の夏休みの時期に始めたいのが「トイレトレーニング」です。

近年、「トイレトレーニング」や「おむつ離れ」を小学生の時期に始める方が多いのですが、小学生の夏休みこそ「トイレトレーニング」を始める格好の時期といえるでしょう。

■学年別「小学生からのトイレトレーニング」実践編

ここでは学年別に「小学生からのトイレトレーニング」の方法について紹介していきます。

・小学1・2年生(低学年)時のトイレトレーニング

この時期の目標は「用を足した後、知らせることが出来る」「自分でおむつ替えが出来る」の2点です。特に2点目の「自分でおむつ替えが出来る」というのは、自分のことは自分で出来る以上に、将来の子育てにおいても重要な意味をもちます。

なお、この時期は膀胱がまだ発達している時期なので、トイレで用を足せるようになる必要は無く、無理におむつ離れを促す必要もありません。

・小学3・4年生(中学年)時のトイレトレーニング

この時期の目標は「トイレで用を足せるようになること」です。2時間から3時間程度の間隔でトイレへ誘い、用を足せたら褒めてあげてください。逆に失敗したときは決して怒らないようにしましょう。

注意したいのはあまり頻繁にトイレへ誘わないこと。あまり頻繁にトイレへ誘うと、膀胱容量を大きくすることを阻害してしまいます。

・小学5・6年生(高学年)時のトイレトレーニング

この時期はいよいよトイレトレーニングも最後のまとめの時期です。目標は「ある程度、尿意・便意を我慢できるようになること」「自分からすすんで用を足しに行けるようになること」です。
この時期は、通常の布パンツのほかに、布パンツに着けるパッドタイプのおむつが非常に便利なので活用していきましょう。

トイレの間隔があき、1人でトイレへ行けるようになったらいよいよおむつ卒業ですね!

■おむつ離れはそれぞれのペースで進めましょう

夏休みなど長期休暇にこそ始めたい小学生のお子さんのトイレトレーニングですが、そのペースは子ども1人1人違います。
それぞれのお子さんに合ったペースでトイレトレーニングを進めていきましょう。

関連するまとめ

立っているだけで辛い!妊娠中の腰痛の原因とは!?

妊娠中に引き起こる腰痛。ただでさえ妊娠中は辛いことが多いうえに、腰痛までとなると本当に大変ですよね。 今回は…

筆人

赤ちゃんがハイハイをはじめたら気をつけたい3つのこと

生後7カ月ころから赤ちゃんはハイハイをするようになります。 そんな赤ちゃんの安全を守るためのポイントをまとめ…

暮らし生活の知恵

峠の425

主に子育てや旅行関係についてまとめていきます。
旅行会社勤務で、総合旅行業務取扱管理者・旅程管理主任者資格を所持。
国内外の子育てにも興味があります!
趣味は旅行会社勤務ということで、旅行、特に鉄道を使った旅行が大好きです!
よろしくお願いします!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング