1.チキンライスの素+コンソメ

イタメシの定番といえば、チキンライス。そのチキンライスのベース野菜として玉ネギのみじん切りもまた定番ですが、さらにコンソメをプラスすると全体にコクが出ます。もっとも馴染ませやすいのは粉末のコンソメですが、キューブコンソメもまな板の上で包丁でザクザク等分するようにカットしたものを使えばOKです。

コンソメと併せ、もう一つ、一役買うアイテムがローレルの葉っぱです。手順としては、オリーブオイルなどを敷いたフライパンでみじん切りにした玉ネギを火が通るまでソテーをしますが、このソテーのときにローレルの葉っぱを適当に千切って一緒に炒めます。油が回ったら挽肉とコンソメを入れ、全体にコンソメのコクを浸透させてからごはんを入れて火を通し、出来上がりというシンプルさです。

2.ジャンバラヤ+カレーパウダー

エスニックな味わいのするシーズニングです。そのままでもエキゾチックな風味が楽しめますが、これにも1のチキンライスの手順に併せてコンソメやローレルに活躍してもらいます。

その上でさらにひと味インパクトをつけるアイテムが、カレーパウダー。ジャンバラヤのシーズニングの味があるため、濃すぎる味にならないよう、サラッと気持ち付け足しする程度で十分コクが出ます。さしずめ、コクのあるチキンライスのような風味とも言えるような仕上がりになります。

3.ガーリックライス+にんにくペースト

ガーリックテイストをいっそうコクあるものにしてくれるのが、にんにくペースト。これも1の手順と同様、玉ネギをソテーするときに、にんにくペーストを大さじ1ほど加えるだけで風味が増します。

仕上がりが落ち着いた色合いのライスなので、ミックスベジタブルを活躍させると簡単に彩りも確保できます♪

まとめ

どれもが難しくないアイデアです。

メニューに困ったときや作るのが億劫なとき、パパッと簡単に作れてしまうのがイタメシシリーズです。

あともうひと工夫の味を求めるときに、以上のアイテムを簡単に参加させておいしい風味を楽しんでみてくださいね♪

関連するまとめ

手軽?本格?【オトコのナポリタン】作りに挑戦してみた!

日本産まれの日本育ちであるスパゲティ「ナポリタン」をちゃんと作ったらどうなるだろうと思って実践してみました!

オトコのミカタ

美味しい手巻き寿司のレシピ3選をご紹介します

パーティーにもピッタリな手巻き寿司のレシピ3選をご紹介します。 気に入ったものがあれば、是非作ってみてくださ…

女性の味方

残ってしまっても大丈夫!!翌日できるとんかつのアレンジレシピ

とんかつが残ってしまったことはありませんか。作った時は美味しいけれど、次の日にもまたとんかつとなると残り物感…

ボニー

あり

為になる記事をご提供させていただきます。
因みにハンバーグが大好きです♡

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング