ギャッペ

ギャッペはイラン南西部の遊牧民が織る厚手のカーペットで、色やデザインの素朴さと温かさから日本でも人気が高まっています。素材はウール、模様は幾何学模様をベースに簡略化された動物や草木が織り込まれていることが多いです。毛足が長く重みもあり、大きい物は扱いや収納がなかなか大変ですので、日本では主にタペストリーや玄関マットサイズの物が売られています。

キリム

ギャッペとは反対に薄手の織物です。素材はウール、綿、または綿と絹の混紡などもあります。明るい色使いで、模様はギャッペと同様に幾何学模様と動物・草木の組み合わせが多いのですが、糸が細い分、より細かい模様を織り込むことができます。折りたたみも容易で床に敷くだけでなく、ソファやベッドのカバーとしての利用も可能です。また、キリム布を利用したクッションなども販売されています。

カーリ(カーリシュ)

これが俗にいう「ペルシア絨毯」です。一定の大きさ以下の物をカーリ、それ以上をカーリシュと呼びます。素材はウール、綿、絹とそれらの組み合わせで様々であり、産地や工房によって特徴的な模様や色使いがあります。一般的に折り目が細かいほど上等とされ、その繊細な模様、天然の原料から引き出された色合い、手触りの滑らかさに魅了されます。ひっくり返して裏も見て下さい。裏を見れば、素材感とそのカーペットがどのくらい細かく織られたものかが分かります。美しいカーペットは裏側すら美しいのです。


どの種類のカーペットも機械織り、化学染料、他国での生産など偽物、粗悪品が多く出回っています。購入する時は信頼できる所で買うのが一番です。

各家庭の経済力に応じて使用しているカーペットの品質は様々ですが、「イラン人は絨毯の上で生まれ、絨毯の上で死ぬ」と言われるほど現地では生活に密着したものです。そんなことにも思いをはせながらイランのカーペットを鑑賞していただきたいと思います。

関連するまとめ

おすすめの美味しいお弁当!千葉県の駅弁3選!

駅弁には、それぞれの地方の名産品が含まれています。 千葉県といえば、アサリが有名です! 千葉県の美味しい駅弁…

旅人

【移住したくなる】東京の知られざる素晴らしい街 / 東京都清瀬市のいいところ10選

皆さんは東京都の多摩地区にある街・清瀬市のことをご存知だろうか。人口は7万人ほどの小さな街であり、「東京の住…

なおさん

空いてる時間で沢山のまとめ記事を書いていくので、宜しくお願いします。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング