1.大人ニキビができる原因って?

まず、大人ニキビと思春期にできるニキビとでは、発生原因が異なります。
思春期のニキビは皮脂の過多分泌が原因となってできるのに対し、大人ニキビは肌の乾燥や紫外線によるダメージ、ストレス、ホルモンバランスの乱れなどが主な原因です。紫外線や乾燥などによって肌の角質が厚くなると、毛穴に皮脂と角質のかたまりが詰まり、炎症を起こすことでニキビが発生します。
さらに、大人ニキビは顔だけでなくあらゆる部位にできる可能性があり、一度できると再発しやすいという傾向もあります。
睡眠不足や偏った食生活、誤ったスキンケアやメイク法などがニキビを悪化させる原因となるので、最近ニキビができやすいという方は一度生活習慣を見直してみるといいでしょう。

2.保湿とUVケアはしっかりと!

ニキビに高保湿の乳液やクリームを付けると、悪化しそうと思っていませんか?実はそれは大きな間違い!
先ほども述べましたが、大人ニキビの発生の原因の一つとして、肌の乾燥が挙げられます。化粧水や乳液などを塗って、肌をしっかりと保湿をすることが、大人ニキビの予防につながるのです。毎日お風呂あがりには、化粧水だけでなく乳液や保湿クリームを塗ることを習慣にしましょう。ただ、クリーム類や皮脂が酸化すると角層を刺激してしまうことがあるので、朝もきちんと洗顔をすることをおすすめします。
また、紫外線による肌へのダメージも、大人ニキビの発生の原因に。日差しが強くなる夏はもちろん、冬でも紫外線は降り注いでいます。日焼け止めは毎日塗るようにして、一年中UV対策をすることが大切です。

3.お肌に触れる時は優しく丁寧に!

肌はとってもデリケート。ちょっとした刺激でダメージを受けてしまい、大人ニキビを発生させる原因となることも少なくありません。
たとえば、普段のメイクでチークを塗る時に、ブラシを何回も往復させて肌をこすっていませんか?コットンでのパッティング、肌をゴシゴシこする洗顔やマッサージ・・・このような「こする刺激」は毛穴の入り口を角化させてニキビを誘発させてしまいます。洗顔やメイクをする時は、できるだけ優しく肌に触れるようにしましょう。特に同じ場所にニキビができやすいという人は、その部分を触ったりこすったりしている習慣があるかもしれません。また、髪の毛や服が肌を刺激していることもあります。ヘアスタイルを変えてみたり、肌に優しい素材の衣類を選んでみたりするのも良いでしょう。

〇まとめ

いかがでしょうか。


一度できるとなかなか治らない、やっかいな大人ニキビ。


しかし、毎日のちょっとした心がけで大人ニキビを予防することができます。


普段ニキビができやすいという方は、毎日の生活習慣を見直してみてくださいね。

関連するまとめ

1日1食だけダイエット食品に置き換える簡単ダイエット法

ダイエットは「食事制限と運動」がセットになって健康的に痩せられます。3食ダイエット商品だけを食べているだけで…

筆人

小顔にならない理由

規則正しい生活やバランスの取れた食生活、健康的なエクササイズに励みましょう。

flower

舌トレーニングの効果とやり方!滑舌が悪い原因は舌にある?

「滑舌が悪くて、治したいけどどうすればいいか分からない」という人、いませんか? そんな人は舌トレーニングをや…

DaviedKellum

関連するキーワード

あり

為になる記事をご提供させていただきます。
因みにハンバーグが大好きです♡

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング