【文章力とはなんなのか】

文章を書くことは、とても楽しいことです。 「表現できる喜び」「共感や理解を得る喜び」「相手や自分自身の変化をもたらす喜び」などがあります。

文章を書くことは、とても楽しいことです。 「表現できる喜び」「共感や理解を得る喜び」「相手や自分自身の変化をもたらす喜び」などがあります。

文章力とは、言葉を巧みに操って、組み立てることではありません。

文章を書く上で、最も大切なことは、「自分の考えを組み立てていく力」です。

つぎに「読み手のことを理解する力」そして最後に、「的確な言語を表現する力」です。

具体的には、7つあります。

①的確なテーマを見つける「着想力」

②テーマに関わる、さまざまな事象に連想していく「連想力」

③書くべきことを峻別する「優先順位の判断力」

④書くべきことを「構造的に把握する力」

⑤自分の考えを加えていく「独自性、創造性」

⑥どのような立場の読み手なのかを理解する「人間理解力」

⑦言いたいことを、読み手に簡潔に伝える「言語表現力」

【組み合わせのセンス】

相手に文章を提示するときには、構成がしっかりしていると、説得力があります。

相手に文章を提示するときには、構成がしっかりしていると、説得力があります。

逆に、意味が曖昧だったり、矛盾があったりと、構成がしっかりしていないと、


わかりにくい文章になってしまいます。


難しい言葉を知っておく必要はありません。


それよりも、最も適切な言葉を、適切に組み合わせるセンスが大切です。

【読み手の立場になってみる】

文章を書くときは、自分の考えをはっきりとさせた上で、相手の立場で考える「想像力」が必要です。

文章を書くときは、自分の考えをはっきりとさせた上で、相手の立場で考える「想像力」が必要です。

もし、文章を何も知らない読み手に提示する場合は、


その読み手になったつもりで、読み返してみることが必要です。

【まとめ】

文章力をアップし、良い文章を書く為には、


言いたいことが、明確で分かりやすい文章であることが重要です。


書き終わったら、読み手の立場になって、読み返してみましょう。

関連するまとめ

自分ってわきがかも?原因と対策を調べてみた

ヨーロッパにおいては、わきがは個性的なフェロモンとして認識されているようですが、ここは日本、やはり日本人はわ…

taro

知っておくと便利!衣服や靴を長持ちさせるための3つのポイント

私たちが生活していく上で必需品である衣服や靴。 どんなに素敵な服や靴をたくさん持っていたとしても、穴が開いて…

暮らし生活の知恵

彼パパママへの初めてのお手紙♪結婚あいさつ後のお礼状とは?

彼のご両親に結婚あいさつをしたあとに送るべき、お礼状の書き方についてまとめました。

女性の味方

なおさん

空いてる時間で沢山のまとめ記事を書いていくので、宜しくお願いします。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング