キャベツ

まずは定番のキャベツです。おかずの付け合わせや、炒め物、焼きそばの具など用途は多種多様です。スープや煮込み料理にもよく合います。ボリュームがあるのでキャベツを入れるだけで料理全体の量が増えて、満腹感も得られて一石二鳥ですよね。

まずは定番のキャベツです。おかずの付け合わせや、炒め物、焼きそばの具など用途は多種多様です。スープや煮込み料理にもよく合います。ボリュームがあるのでキャベツを入れるだけで料理全体の量が増えて、満腹感も得られて一石二鳥ですよね。

・外側の皮が厚いものを選ぶ。皮が厚ければ厚いほど新鮮です。
・葉っぱの緑色が濃く、つやがあるものが良いです。
・芯の部分をよくチェック。切り口の部分が黒くなったり、色が変わってきていたりするものは避けましょう。
・全体的に水分を含んだみずみずしいのが美味しいです。

トマト

パスタや肉料理にもよく合うトマト。暑くなってくる夏ですと、トマトの丸かじりなんてのもいいですね。トマトはうまみ成分で知られるグルタミン酸があることでも有名です。生でも食べられますし、加熱調理をしても美味しく食べられる栄養豊富な野菜といえます。

パスタや肉料理にもよく合うトマト。暑くなってくる夏ですと、トマトの丸かじりなんてのもいいですね。トマトはうまみ成分で知られるグルタミン酸があることでも有名です。生でも食べられますし、加熱調理をしても美味しく食べられる栄養豊富な野菜といえます。

・ヘタの周囲を見てその部分まで十分に赤くなっているか、また色が濃くなっているかを見ましょう。
・ヘタそのものも要チェックで、青くピンと立っているものがみずみすしいとされます。
・トマトの底の部分を見て、中心から筋がはっきり出ているものは甘いトマトだといわれます。
・表面がしっかり固く、ずっしりと重いものは加熱しても味が薄れません。

たまねぎ

スーパーに行けばほぼ年中手に入り、しかも1玉だいたい50円以下とリーズナブル!どんな料理や調理法でも使えますし、常備して日持ちもするので忙しい主婦にとってはありがたい野菜ですよね。また玉ねぎは血液をサラサラにし、脂肪を燃やしてくれる効果も期待できるのがウリです。

スーパーに行けばほぼ年中手に入り、しかも1玉だいたい50円以下とリーズナブル!どんな料理や調理法でも使えますし、常備して日持ちもするので忙しい主婦にとってはありがたい野菜ですよね。また玉ねぎは血液をサラサラにし、脂肪を燃やしてくれる効果も期待できるのがウリです。

・皮と身の部分との間に隙間がなく、ピタッとくっついているものを選びましょう。
・できるだけ球体(丸っこい)ほどいいとされます。
・持ってみて重みがあるかどうか手にとってみましょう。
・外側の部分の皮が茶色く乾燥しているものは味が良いとされます。

関連するまとめ

ヨーグルトをソースに、ヨーグルトソースの作り方

プレーンヨーグルトに材料をプラスするだけで、さわやかなヨーグルトソースが出来ます。 そこで、ヨーグルトソース…

女性の味方

ハイジも食べた!魅惑のラクレットチーズの世界へようこそ

ハイジも食べたラクレットについてまとめました。

CHIE

他とは違う!東京の絶品立ち食いそば店を3つご紹介

パッと入って、サッと食べて、スッと出る。それが「立ち食いそば店」です。昔は立ち食いそばというとサラリーマンが…

大阪のみさぽ

リカ

皆様のお役にたつ記事をご提供させていただきます。

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング