牛丼と言えば吉野家

初めてのデートで女子がブチギレ激怒w

大阪出身で、現在は東京の会社で勤めている西澤さん(33歳独身・年収300万円)は週に8回は吉野家で食事をしているほどの熱狂的ファンなのだが、先日ショッキングな出来事が起きてしまった。西澤さんは21歳の専門学生の女子と奇跡的に交際関係になることができたのだが、初めてのデートで吉野家に行った際にブチギレされてしまい、その日以降彼女と音信不通状態に陥ってしまったのである。
牛丼並

牛丼並

すき焼きを食べたいと言っていた!?

いったいどうして西澤さんは初めてのデートで吉野家を選択したのだろうか。その理由を尋ねてみると、このように答えてくれた。

「彼女はホンマはすき焼きを食べたいって言うとったんや。『それじゃとびきりウマいもん食わしたろうか』なんてその場では返したんやけど、すき焼きってどこもめっさ高いやんか。すき焼きなんて言うたら牛丼を大げさにしただけやし、そんなら吉野家で十分やろと思ったんですわ」

Twitterでも・・・

しかし後悔はしていない!

すき焼きデートに心を踊らせていた彼女はオレンジの看板を見るなり「ハァー」「ハァー」としか言わなくなってしまったそうだが、強引に彼女を店内のテーブル席に座らせて西澤さんは牛丼の並盛をご馳走。彼女は5分ほどで一気に食事を終え、足早に店を出てそのまま解散となり、以後連絡が途絶えたのだという。

どう考えても西澤さんの店のチョイスが悪かったようにしか思えないが、西澤さん自身はこの選択に後悔はしていないという。

西澤さんのコメントは・・

「吉野家の牛丼はホンマにウマいし、すき焼きなんて牛丼と大して変わらない味やろ。価格だけで吉野家の牛丼を見下すような女子とは結婚しても金がかかるだけやで。ワイもまた次を探せばエエし、彼女も金持ちの男を探せばエエ。それがお互いに一番幸せなんや」

本当に正しい判断だったのだろうか!?

確かにすき焼きのかわりに牛丼で満足してくれる彼女であれば、交際が発展して将来家族となった際に家計をしっかり管理してくれそうではある。西澤さんのこの判断が本当に正しかったのかはわからないが、本人が納得しているのであればそれが答えなのだろう。

【冷め話】吉野家で牛丼の並盛りを注文した私。→彼「俺の奢りだから大盛りにしなよ」→勝手に注文されて…

出典:YouTube

関連するまとめ

【最強】いつもブチギレ激怒している女将から説教されて癒やされる! 伝説のお好み焼き屋…

知る人ぞ知るお好み焼き屋が東京都に存在する。 伝説のお好み焼き屋「福竹」

極上スターバックス誕生! 日本でたった一か所でしか飲めない究極の「ナイトロコールドブ…

世界に数店舗しか存在しない、スターバックスコーヒーのなかでも特に極上のコーヒーを提供している「スターバックス…

一回作れば三度美味しいゆで豚の作り方をご紹介

ブロック肉をドーンと茹でたら完成のゆで豚で、アレンジ料理を楽しみませんか。ベースのゆで豚が美味しいおかずに大…

リカ

壱と申します。
いろいろなまとめをご提供できたらと考えております。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング