兆円詐欺師バーバード・マドフとはどんな人物だったのか?

アメリカ人のマドフはユダヤ系移民の子孫で、高校時代はそんなに目立たない生徒だったそうです。

アメリカ人のマドフはユダヤ系移民の子孫で、高校時代はそんなに目立たない生徒だったそうです。

大学、大学院と法律を学んだのですが、自分には向かないと悟って金融の道へと踏み出しました。
その中でマドフはニューヨークを中心とする富豪達の中で、投資の天才だという評判を勝ち取っていきます。
評判が評判を呼び、マドフの元には莫大な金が集まり始めました。
しかし、マドフが実際にしていたのは投資ではなくねずみ講に過ぎなかったのです。

マドフの餌食になった有名人たち

映画監督のスティーブン・スピルバーグはマドフに投資し、慈善団体の資金の七割を失ってしまいました。

映画監督のスティーブン・スピルバーグはマドフに投資し、慈善団体の資金の七割を失ってしまいました。

ノーベル平和賞受賞作家のエリ・ヴィーゼルもその被害者で、

財団の資金13.5億円を失っています。

日本でも野村ホールディングスが322億円いかれています。

詐欺師の現在

マドフは2008年12月11日、つまりリーマンショックがあった年に逮捕されました。

マドフは2008年12月11日、つまりリーマンショックがあった年に逮捕されました。

150年の禁固刑を言い渡されていますが、それで詐欺の被害者たちにお金が戻るわけではありません。
ある新聞では「マドフは地獄に堕ちることで初めて罪を償うことができる」と書いたそうです。

いくら有名だからといっても、統計学的にありえない利回りをうたう投資には気を付けましょう。

バーナード・マドフ事件の謎 巨額詐欺事件③

出典:YouTube

関連するまとめ

まだ持ってないの?メリットいっぱいVISAデビットカード

最近、CMなどで耳にした事がありませんか?安心・便利なVISAデビットカードについてまとめました。

専門君

三億円事件

三億円事件(さんおくえんじけん)は、東京都府中市で1968年12月10日に発生した、窃盗事件である。三億円強…

相続対策に生命保険が有効な理由(相続税)

相続対策に生命保険が有効な理由を相続税の視点で考えてみます。生命保険金には「500万円×法定相続人の数」とい…

相続の知恵

リカ

皆様のお役にたつ記事をご提供させていただきます。

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング