①とにかく食べられる物を探しましょう。

吐きづわりが始まってしまうと、一日中嘔吐が止まらずに何も口に出来なくなる事もありますが、たとえ吐いてしまっても食べたもの全てが出てしまうわけではなく、栄養や水分はわずかながら体内へ取り込まれます。
なので、出来るだけ口に入れられるものを探しましょう。
つわりに苦しむ妊婦さんに人気の食べ物はスイカやシャーベットなどの水分を多く含んだ冷たい物です。
また弱った身体への水分補給を目的としたOS1などの経口点滴薬も効果的なので、水やお茶がダメな妊婦さんは試してみてください。

②水分を受け付けない時は早めに病院へ!

それでも吐き続けてしまい、1日のトイレ回数も極端に減ってしまった場合は脱水症状が心配されるので、「つわりは病気じゃないから…」なんて一人で耐えていないで病院を頼りましょう。
そう、つわりは妊婦さんが掛かってしまう立派な病気なんです。
病院では吐き気止めや水分・栄養補給の点滴が受けられるし、ひどい場合はお医者さんの判断で入院措置になる事もあるので、くれぐれも無理はしないでくださいね。

③とにかくカレンダーが過ぎるのを待ちましょう。

つわりが確実に終わる方法…それはひたすら日にちが過ぎる事です。
それは多くの妊婦さんがつわりから回復する妊娠中期に入る前かもしれないし、ひょっとしたら出産前まで長引いてしまうかもしれません。
しかし確実に、つわりはいつか終わります。
カレンダーは裏切りません。
一日一日が過ぎて行くのを待ちながら、もしも心に余裕が出来たらやがて産まれて来る赤ちゃんの名前を考えてみたり、どんな風に成長するのか想像してみたり、なるべく楽しい想像をしながら過ごしてみてください。

④辛いつわりを経験したママから産まれた赤ちゃんは知能指数が高い!?

百害あって一利無しに思える辛いつわりですが、実は最近の研究で、つわりが辛かったママから産まれた赤ちゃんは知能指数が高いという調査結果があるんです。
これは絶対とは言い切れませんが、つわりで苦しんでいる妊婦さんには朗報だと思いませんか。
さらに確実に言えるのは、つわりが辛過ぎたあまりに出産が楽勝に思える方が多いということです。
つわりで苦しんだママさんから「出産なら何回やってもいいけどつわりだけはもう嫌~」なんていう言葉も聞かれるほどなので、辛いつわりは出産に際してとても心強い経験になるかもしれません。

関連するまとめ

ドラッグストアで購入できる!本当にオススメのボディーソープ特集

秋から冬にかけては特に乾燥が気になる季節。 ドラッグストアで買える評価の高いボディーソープをご紹介します!

sai

ニセDVDを1枚2000円で売却! 神奈川の19歳少年が始めたゲスすぎる詐欺の手口

ここ数年、ネットオークションに代表される転売市場が拡大している。プロ野球やライブコンサートのチケット、新作ゲ…

恋愛のマナー?意外と知らないエチケットのすすめ!

皆さんはエチケットについてどんな認識を持っていますか? 自分では当たり前のことでも、価値観の違いで相手に嫌わ…

大阪のみさぽ

5年ぶりにライター復帰しました( ^^) _U~~
これから毎日が忙しくなるかな?(笑)

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング