禁止ワードその1:「ありえない」「理解できない」

男性というのは、女性に対して小さなことでも理解してほしいと無意識に感じる心理が強く働いています。
特に自分の趣味や遊びに対して共感してくれる相手に対し、深い愛情も抱きやすくなります。
しかし、逆にそれを理解してもらえず、むしろ「理解できないんですけど」「そういう趣味ってないよねー」と、
否定な言葉で対応されてしまうと、一気に恋愛熱が冷めてしまいます。
むしろ自分の好きなテリトリーをバカにされていると感じ、怒りすら感じてしまうこともあります。
そのため、たとえ興味のない分野であっても、言葉でそれを否定するのは絶対にやめておき、表面上だけでも興味があるような雰囲気をなるべく与えるようにするといいです。

禁止ワードその2;「早く幸せになりたい」

女性からすると何気ない一言かもしれませんが、
男性にとっては「え、今は幸せじゃないの?」とショックを受けるワードでもあります。
相手を幸せにできていないという自分の力不足さを強く感じ、女性が考える以上に傷つきます。
そのため、あまり彼の前で発言するのは控えた方がベターです。

禁止ワードその3:「そんなことも知らないの?」

かなり直接的な言葉ですが、付き合いが長くなるほどダイレクトなことを口に出して言ってしまうもの。
特に知識に関して否定的なツッコミを返されると、
男性に限らず女性でもムッとなるはずです。
男性は知識などに関しても一定のプライドを持つ人もいるため、
そういうところでバカにされたような発言を受けると、それだけでムカッ腹を立ててしまい、関係も悪くなります。

禁止ワードその4;「それでいい」

「それがいい」ではなく、「それでいい」という点があまりよくありません。
細かいところですが、「それが」というと自分の意思で決めた印象を受け、真剣味もあるのですが、
「それで」であると何となく適当で投げやりな印象を受けると思います。
こうした些細や表現であっても、男性は「何だろうこの適当な感じは」と感じが悪くなってしまいます。

関連するまとめ

意識を少し変えてあの魅力的な「余裕のある女性」へと大変身しちゃいましょう

実は本当に魅力的な女とは、かわいい女でもなく美人さんでもなく「余裕のある女性」なのです。毎日忙しくて余裕がな…

rrra

必見?w 浮気がバレない方法・・・

少し視点を変えて浮気がバレない方法をいくつか検討してみましょう。 逆に浮気を見付ける手段に転じることができる…

地球上に男は何人いると思っているの?35億!『ブルゾンちえみ』さんの恋愛学

女性には、心強いエールのようにも思えます。そんなブルゾンちえみさんの恋愛の考え方を学びまとめてみました。

椿阪 斗真@ライター

あり

為になる記事をご提供させていただきます。
因みにハンバーグが大好きです♡

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング