コマクサ

コマクサは高山の砂礫地に咲き「高山植物の女王」と呼ばれます。

コマクサは高山の砂礫地に咲き「高山植物の女王」と呼ばれます。

咲く場所は、他の植物が育たないような岩屑の風衝地であり、見つけやすいです。また、特徴的な花の形をしているため、見分けるのは容易です。
ただ、咲いている場所に行くのは大変で、本州なら中部山岳から北部の高所になります。また北海道でも、大雪山周辺や阿寒、知床方面にしかありません。日高山脈では一カ所のみに確認されているだけです。より、低山では見ることができない高山植物です。

高山植物の代表格だけあって、優雅で気品が高い花です。過去に乱獲され少なくなりましたが、今は保護が実って回復してきました。

稀に白花があります。北海道大雪山赤岳への登山道の途中には「駒草平」があり、一面にコマクサが咲いていて圧巻な眺めです。ぜひ高山植物の代表格のコマクサを見てください。

2013-6-22 コマクサ

出典:YouTube

チングルマ

チングルマは高山植物の白花の代表格です。中部地方より北に分布し、高山ならどこでも見ることができるポピュラーさが人気です。また、大群落を作ることもあり、見渡す限りチングルマ一色の広大な光景を目にするところもあります。

チングルマは花がきれいですが、咲いた後の実の姿が「わたぼうし」のようで、こちらも人気です。
そして、秋には葉が紅葉します。チングルマは、実は落葉小低木なのです。高山植物には、明らかに木であっても仲間に加わっているものがいくつもあります。

探訪・北アルプス・雲ノ平「チングルマ」

出典:YouTube

チングルマの詩 Shiki nagashima

出典:YouTube

ミヤマキンバイ

ミヤマキンバイは高山植物の黄花の代表格です。こちらは似た花がたくさんあるので、注意が必要です。見分け方は、高所にあって背丈が低いもので、葉の形で区別すると良いと思います。
分布は本州中部以北です。ミヤマキンバイは株になっていることが多く、大きな株を見つけた時はうれしいですね。

山ではシナノキンバイも同じくらい勢力を持っています。こちらは背が高いキンバイになります。どちらも楽しむと良いですね。

M7085143

出典:YouTube

まとめ

いかがでしたか。
高山植物は数えきれないほどあって、見分け方も難しいのですが、せっかく登山に行って、花がきれいだねで終わりじゃ楽しみ方を損しています。
やはりある程度区別がつくと、ピークだけが目標でなくなり、楽しめます。また、咲いている時期も意識して登山するようになります。
個人的には、10種類位覚えれば結構楽しめると思います。みなさんも高山植物を覚えて楽しみましょう。

関連するまとめ

実際の魔女が教えてくれる!?魔女になるための方法!

実際の魔女が教えてくれる!?魔女になるための方法!

考える人

子供と一緒に楽しめるソウルの無料観光スポット

明洞でショッピング、南大門市場で食べ歩き、カロスキルでおしゃれなティータイム。ソウルには観光を楽しむスポット…

大阪のみさぽ

フジテレビが生んだ伝説の●●パン!その2

アイドルアナウンサーを生みだしたフジテレビのパンシリーズ! そこで今回は、4代目~6代目の●●パンをまとめま…

茶々子

リカ

皆様のお役にたつ記事をご提供させていただきます。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング