皆さんは不登校になった経験、ありますか?最近はニュースでもよく取り上げられる不登校。深刻な社会問題になっていますよね。
 不登校になってしまう理由は様々ですが、精神的な問題が多いです。他の子どもが学校に行っているのに自分の子どもが家にいるのは、親としても不安ですよね。しかし、そこで無理やりに子どもを学校に連れて行こうとするのは得策とは言えません。子どもをさらに追い詰めてしまうことでしょう。

そもそも、不登校とは本当によくないことなのでしょうか。ここはひとつ、親として見方を変えてみるといいかもしれません。
 子どもは広い社会を知りません。彼らは普段、学校や家族などの狭いコミュニティの中で生きています。特に、学校は一日の大半をそこで過ごすため、そのコミュニティが世界のすべてのように感じてしまうのです。不登校になるということは、一度そのコミュニティから外れるということ。そうすることで、自分の属していたコミュニティを一度外から見直すことができます。それによって得られるものは、子どもの今後の人生に大きな影響を与えるはずです。

子どもが不登校になったとき、無理に学校に行かせようとするのではなく、不登校を利用して子どもに広い視野を持たせてやることも、親として子供にしてあげられることなのではないでしょうか。

関連するまとめ

ボランティアには意味がない!? 面接とボランティアの評価の関係性

就職活動や受験の面接でボランティアについて話すときにすべきこと、やってはいけないことについてお話します。

Y.Takuto

家族で行きたい!赤ちゃんの動物園デビュー!

お出かけの定番「動物園」-赤ちゃんの動物園デビューについてメリットや注意点を紹介します。

あり

子供に習わせたい今人気の習い事1位~3位とは?

今の時代、早期教育として、子供に習い事をさせる親御さんは多いですよね。 しかし、習い事といってもお勉強系から…

ダイエットサポーター

関連するキーワード

リカ

皆様のお役にたつ記事をご提供させていただきます。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング