CCクリームとBBクリームの違い

CCクリームはメーカーによって異なりますが、主に「Color Control」という意味を持つクリームです。

CCクリームはメーカーによって異なりますが、主に「Color Control」という意味を持つクリームです。

白っぽいテクスチャのクリームは肌の色を補正してくれるので、くすみ肌や赤ら顔などを落ち着いた明るい顔色にしてくれます。

BBクリームは「Blemish Balm(傷を修復する軟膏)」という意味で、もとは術後の肌を保護して健康的な肌色に見せるために開発されたものです。
メイクアイテムとしてのBBクリームは、主にファンデーションのかわりとして使用されています。

CCクリームのメリット・デメリット

色補正してぱっと明るい顔にしてくれるので、CCクリームは顔色の悪さやくすみが気になる方に向いています。

色補正してぱっと明るい顔にしてくれるので、CCクリームは顔色の悪さやくすみが気になる方に向いています。

また、軽いつけ心地が特徴的で、素肌のようなナチュラルな仕上がりを目指すならCCクリームがおすすめです。

デメリットはすべてをカバーできないことです。
顔全体をトーンアップしても、シミや吹き出物はCCクリームだけではカバーできません。
CCクリームのカバー力だけではものたりないという方は、合わせてファンデーションを使用することを考えましょう。

BBクリームのメリット・デメリット

BBクリームは日焼け止めと下地、ファンデーションが一つになったオールインワンが特徴。

BBクリームは日焼け止めと下地、ファンデーションが一つになったオールインワンが特徴。

さっと塗るだけでベースメイクが完了するので忙しい朝の時短にぴったり。
お肌の調子が悪い時や、お肌の年齢トラブルが心配という方はBBクリームがしっかりカバーしてくれるのでおすすめです。

デメリットは厚塗りに見えてしまいがちなところです。
カバー力に優れているので、素肌のようなメイクがお好みの方にはどうしても厚塗りに見えてしまうかもしれません。
自分に合ったカラーが見つかりにくいのも欠点で、たくさんの種類のBBクリームから試行錯誤して選ばなければならない場合があります。
そんな時はテスターを使って自分の肌とBBクリームの相性をチェックしましょう。

夏は肌をキレイに見せたくなる季節。

メリットとデメリットを抑えて、自分に合ったメイク下地を見つけることで今より魅力的なお肌へランクアップしてみませんか?

関連するまとめ

究極の贅沢!ホテルの安らぎ厳選スパ&エステ特集

ホテルスパやトリートメントなんて最高な贅沢を体験しに出かけませんか?アジアを感じる空間・香り・マッサージ。そ…

世界の雑学王

持っていて損はない!ブラウンアイシャドウ

忙しいときにカンタンにかわいらしくメイクができて、ナチュラルな目にできるメイクはないかなと多くの女子が願って…

あり

顔痩せのために脂肪を除去したい!減らす方法や注意点まとめ!

顔痩せのために脂肪を除去したい!減らす方法や注意点まとめ!

女性の味方

なおさん

空いてる時間で沢山のまとめ記事を書いていくので、宜しくお願いします。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング