いま日本の医薬品市場では、外資系企業の勢いがとても強まっています。日本の製薬会社と外資系企業が業務提携を結び、成長しているというケースが増えているのです。そのように提携を結ぶ道を選ぶ理由はいったいどこにあるのでしょうか。

どう違うの?外資系のメリット

内資系企業と比較すると、外資系企業は一般的に、企業姿勢は合理的な考え方を持ち、実力主義であったり結果を出せる人材を優遇する傾向にあります。
一方今までの内資系企業では、実績だけではなく人間関係やコミュニケーション能力などによってポジションや収入が決まることが多くありました。
いま製薬業界では、高齢化に伴う業界再編が進んでおり、販路やパイプライン、事業拡大を見込んだ戦略的買収、外部機関との連携が必要となっています。ですから、そのような外資系製薬会社との提携は企業再生や成長の一歩となっている場合が多いと言えます

成功を収めている製薬会社

たとえば、中外製薬は世界有数の製薬企業であるスイスのロシュ社の子会社となりました。これにより中外製薬は、ロシュ・グループの一員として自主独立経営を行う独自のビジネスモデルを展開し、大きな飛躍を遂げたのです。
そして中外製薬はロシュ社からの製品導入を進めた結果、製品ラインアップや開発パイプラインが拡大し、がん領域では国内売上シェアNo.1のポジションを獲得したのです。

いかがでしたか?日本で旋風を巻き起こす影響のある外資系製薬会社パワーにはこのような仕組みがあったのです。

製薬会社優遇を批判 研究開発減税撤回を

出典:YouTube

関連するまとめ

内定率を上げるにはどうすれば良い?面接中に注意したいこと3選!

内定がもらえないと悩んでいる人へ向けて、面接中に注意したいポイントを3つまとめました。

taro

新人保育士に見て欲しい!ブラック保育園の見分け方

サービス残業、土日出勤、園長の横暴など、こういったブラック保育園はたくさんあります。 ブラック保育園で働くの…

LeoPerezoan

【その使い方、合ってる?】間違いやすいビジネス用語

上司や取引先との会話、その使い方で本当に合ってますか? 間違えやすいものをまとめてみました!

オトコのミカタ

大阪のみさぽ

5年ぶりにライター復帰しました( ^^) _U~~
これから毎日が忙しくなるかな?(笑)

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング