駅弁には、それぞれの地方の名産品が含まれています。

大分県の美味しい駅弁をご紹介します

豊後小あじ寿司

豊後(ぶんご)水道をはじめとする日本有数の漁場を有する大分県は、関サバや関アジなど、海産物のブランドが豊富です。

駅弁では、豊後水道で獲れた新鮮な小アジを使用しています。特製タレ酢で締め、県産ヒノヒカリ米のシャリでにぎっています。シャリと小アジの間には大葉を挟み、さらにアジの上には薬味としておろし生姜と刻みネギを添えています。
全部で8カンの小アジ寿司は、見た目も美しく、アジのおいしさを引き出す大葉と薬味の妙味がたまりません。

豊後さば寿司

1944年から発売している大分駅名物です。

脂がのったぶ厚いサバの身は秘伝の寿司酢で締めており、プリっとした食感が楽しめる伝統の味で、サバ身の上には白板コンブをあしらっており、コンブの旨味がしっかり生きています。

酒の肴としても秀逸で、九州の焼酎と一緒に味わうと最高です。現在は高価になってしまったため使っていないが、以前は関サバを使用していたこともあるそうです。

なごり雪

大分県出身のシンガーソングライター・伊勢正三が唄い、のちに映画『なごり雪』の舞台となった臼杵市が由来となっています。

豊後水道の潮が流れこむ臼杵沖で捕れた鰆(さわら)をふんだんに使ったちらし寿司弁当です。

西京味噌と地元の臼杵味噌や酒を合わせたものに2日間じっくりと漬け、焼いた鰆の西京焼が3切れも入っており、ひと口噛むとほろほろと柔らかく、噛むと魚の脂がじわっと滲み出てきます。

関連するまとめ

京都旅行した時のおすすめスポットと巡回方法!

京都旅行をした時に、どこを見回ればよいのか、また見回る方法はどうすればよいか、をまとめました。

葛飾区の温泉なら「東京天然温泉 古代の湯」でじっくりくつろぎましょう!

桧の香る温泉でゆったりと休みたいものです。 そんなときに葛飾区にある「東京天然温泉 古代の湯」です。 「東京…

旅人

アンコールワット・カンボジア世界遺産おすすめスポット!!

アンコール・ワットの壮麗さは、言葉を失うほどだと言われています。ただ、とても広く、気候の関係で暑いので、歩き…

flower

関連するキーワード

旅人

旅行・観光関係についてまとめていきたいと思っています!
よろしくお願いします!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング