駅弁には、それぞれの地方の名産品が含まれています。

山口県の美味しい駅弁をご紹介します。

ふく寿司

関東ではふぐですが、下関や九州ではふくといいます。

福を呼ぶという縁起を担いで、この名がついたといわれています。以前は『下関駅弁当』が調製していたが、2010年から『小郡駅弁当』に会社が統合され、こちらから販売されています。

円形のプラスチック容器は、ふくのユーモラスなイラスト付きです。

フタを開けると、酢飯の上にふくの身や皮、エビ、椎茸煮、練りウニ、とびこ、ワカメなど海の幸中心の具材がどっさり盛られた様子が目に飛び込みます。

いわゆる魚系の「ちらし寿司」だが、大人向けの味覚にこだわっているのが特徴です。

下関寿司 デラックスふく寿司

パッケージの透明ビニールからのぞくキャラクター容器は、シロサバフグを模したプラスチック製です。

フタを開けると、小フグの唐揚げ、フグ身の酢締め、フグ皮煮などがお目見えし、酢飯の上はまさにフグのオンパレード。

そこに、練りウニ、芽ワカメが彩りを添え、なんとも贅沢なフグちらしの出来上がりです。甘辛く味付けした皮煮や濃厚な練りウニは、酒肴にもぴったりなので酒の用意もお忘れなく。

とくちゃんふくちゃん弁当

“とらふく”の延縄(はえなわ)漁発祥の地として長い歴史がある徳山地方のおいしいものがずらりと集結しています。

9分割した容器には、赤飯、いなり寿し、トラフグ唐揚げ、アナゴ、枝豆がんも、有頭エビなど、徳山の山海の味覚が色鮮やかに並んでいます。

トラフグ唐揚げは香ばしさと適度な歯応えが秀逸で、フグの旨味が生きており、おかず、ご飯と少しずつたくさんの種類を味わえる内容で、酒肴としても申し分なしです。

関連するまとめ

【壮観!】知っておいて損なし!日本の三大巨桜まとめ

日本国内には様々な桜の名所があります。 その中の三大巨桜についてまとめてみました!

日本大好き

日本最古?桜井市の大神神社ってどんな神社?

奈良県桜井市に鎮座する大神神社は、日本にある神社の中でも特に古いものとされています。

rbkg

日本一寒い町はどこ?「しばれる」町を紹介します!

近年は冬が暖かくなってきていますが、それでも氷点下30度になる町はあり、厳しい時期を過ごさなければなりません…

ペトウトル

関連するキーワード

旅人

旅行・観光関係についてまとめていきたいと思っています!
よろしくお願いします!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング