駅弁には、それぞれの地方の名産品が含まれています。

鳥取県の美味しい駅弁をご紹介します。

いかすみ弁当 黒めし

本物の竹を使ったせいろ容器には、新鮮なイカ墨と地元の醤油で炊き上げた黒いご飯が盛られ、その上にイカの照り煮やイカ団子の甘煮が載っています。

ご飯の中にはゲソを散りばめており、イカ墨の香ばしい匂いとゲソの歯応えのある食感が同時に味わえます。甘辛く煮付けたイカは水を一切使用していないので、旨味がたっぷり凝縮され、さらにその煮汁で煮込んだイカ団子も秀逸の味わいです。

吾左衛門の燻し寿司 鯖

日本の“寿司”と北欧の伝統的な調理法“燻製”を見事に融合させたアイデア寿司です。

サバはノルウェー産を使用し、イタリアモデナ産のバルサミコ酢に漬け込んでからスモークしています。同じくサバ寿司を巻いている昆布の調理にもバルサミコ酢を使用しており、通常のサバ寿司にはない独特の香りがありながら、全く違和感はありません。ブラック、ホワイト、ピンクの3種が入った別封のペッパーとエクストラバージンオイルで食べるスタイルもユニークです。食べる際は、ぜひワインと一緒に。

とっとりの居酒屋

鳥取県は京都や広島と並ぶ西日本の酒処です。
そして地酒に合う駅弁として考案されたのがこの駅弁です。

細かく仕切った正方形容器には、トビウオをすり身にして焼き上げた鳥取名物のアゴ竹輪をはじめ、同じく鳥取名物のとうふ竹輪、アゴの梅紫蘇巻フライ、イカの子の煮付け、砂丘長芋を使った長芋の天ぷら、砂丘ラッキョウの甘酢漬けなど、全部で14種の鳥取の幸がぎっしり詰まっています。

アゴ寿司とイカ寿司で締めれば、まさに居酒屋気分を味わえます。1日10個限定の駅弁です。

関連するまとめ

〖佐賀県有田町〗には魅力がいっぱいで1日満喫できちゃう!

海外旅行もいいですが、ゆっくり1日で国内旅行をするものいいですよね。 観光するスポットは、日本に様々あります…

「ナスカの地上絵」を見るための必需品とは

ペルーのナスカの地上絵は、小型セスナ機に乗って上から見るわけですが、タイトターンを繰り返すため、酔いがひどく…

旅人

台湾初心者さん向け!台北市内の移動法を教えます

海外旅行先として人気の台湾! 夏休みに台湾旅行を計画されている方も多いのではないでしょうか。 そこで、初心者…

旅人

関連するキーワード

旅人

旅行・観光関係についてまとめていきたいと思っています!
よろしくお願いします!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング