目の疲れに悩んでいる人が年々増えています。

その原因はスマートフォンやパソコン、ゲームなどでディスプレイに向かって何時間も目を酷使している人が急激に増えたからです。

そこで今回は、疲れ目対策として人気のある成分、ルテインを紹介していきます。

ルテインとはいったい何?

ルテインは人間の目の中に多く含まれているカロテノイドという色素の一種です。食品では緑黄色野菜などに多く含まれています。
普通の食品にも含まれているものなので、安全性には特に問題のない成分です。一般に市販されているルテインのサプリメントの場合、マリーゴールドという花から抽出されたルテインが多く使用されています。

ルテインの主な働きとしては抗酸化作用があり、目に悪い作用をする活性酸素をカットしてくれる働きがあります。

この作用には理由があって、次の通りとなります。

パソコンのディスプレイからは活性酸素を発生させるブルーライトが出ていますが、ルテインは目の中でこのブルーライトをカットする働きがあります。

そのために、ルテインの補給が十分ならば、目の中で活性酸素が発生しにくい効果が期待できることになります。

目の病気にも有効

年を取るにつれて、加齢黄斑変性症という病気になってしまう方が増えてきます。

この病気は視力が低下していく症状が特徴で、最終的には失明まで至ってしまう可能性もある恐ろしい病気です。

しかし、ルテインはそもそも目の黄斑部に多く含まれていて、ここで抗酸化作用など、目に良い働きを普段から行なっています。

そのため、普段からルテインを摂取していることが、加齢黄斑変性症対策になります。

食品に含まれるルテイン

市販のサプリでルテインを摂取するのが嫌な場合は、食品から取る方法があります。

特にルテインが多く含まれている食品としては野菜のケールがあります。ケールは自然食品の店などで生で販売されています。

また、青汁の原料として使われることも多いので、ケールを主原料としている青汁を摂ることで、ルテインを摂取することができます。
ケール以外では、ほうれん草に多く含まれています。

まとめ

ルテインによる目の健康対策というのは、サプリを飲むか、ルテイン含有野菜を食べるか、という簡単な方法なのが魅力的です。

特に、ある程度年齢が進んだ方は、今は大丈夫でも将来の目の健康に備えておいた方が良いでしょう。

関連するまとめ

有吉弘行が漏らした「カンニング竹山は5時間たき火を見つめてる」に心配の声・・・

芸能ニュース! 3月15日放送の「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)で有吉弘行が漏らしたひと言が波紋…

【春満開!】一眼レフ(ミラーレス)の基本的な機能を使って花を撮影しよう

花が美しい季節になりましたね。一眼など高機能のカメラが手ごろな値段で買える時代になったので、そのようなカメラ…

オトコのミカタ

世の中の困った山本さんたち特集!全国の山本さんに謝ってください。

何かと最近話題の世の山本さんたち! けど、しっかりしてほしい人たちもいっぱいいます。 そこで、困った山本さん…

rbkg

関連するキーワード

つくくん

できるだけ皆さんに役立つ知恵をまとめていきたいと思っています!
よろしくお願いします

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング