サムギョプサル(豚肉の焼肉)

最初に紹介するのは、韓国の代表的な庶民グルメ、サムギョプサルです。豚のばら肉をスライスしたものを焼いて食べる料理です。ガッツリ系のおかずからお酒のつまみまでご飯にもアルコールにもぴったり合います。
お肉を焼いた後、サンチュという野菜にお肉、焼いたニンニク、その他の野菜の上に甘い味噌ダレを添えて包んで食べるのが基本の食べ方です。
サムギョプサルのおいしい焼き方もご紹介しましょう。お肉は何度もひっくり返さず1度だけひっくり返すことで、肉汁が逃げ出さず豚の甘みをぎっしり詰め込むことが出来ます。また、ひっくり返す直前に塩をコショウ、焼酎を少し振り掛けると、豚の臭みが取れて食べやすくなります。
お肉と一緒にお野菜もたっぷりとれる韓国の王道グルメです。

サムゲタン(参鶏湯)

鶏肉に高麗人参をはじめとする漢方食材ともち米や栗、松の実などを詰め込んでことこと煮込んだスープご飯です。スープは鶏ガラのうまみが凝縮されたクリーミーでやさしい味わい。韓国では夏バテ予防のために食べる代表的なスタミナ食です。
ぐつぐつと沸騰したまま1人用の鍋で運ばれてくるため、やけどにはご注意を。熱いのが苦手な人は、鶏肉をほぐしあらかじめ取り皿に出して覚ましておくことをお勧めします。
鶏肉は塩を少しつけていただきましょう。鶏肉の淡白な味わいが病みつきになります。またもち米もお腹にしっかりたまるので、お腹が空いた時などもぴったりです。

宮中トッポッキ

トッポッキといえば、唐辛子の真っ赤かな激辛料理を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。しかし、宮中トッポッキとは、韓国の宮廷料理の一つで、韓定食を注文すると、おかずの一つとして食べることが出来ます。醤油ベースのタレで作ったお餅料理のため、全く辛くなく、やさしい味わいで辛いのが苦手な人にもお勧めです。
お餅の他にしいたけや人参、玉ねぎ、牛肉、春雨など様々な食材が入っているため、食べ応えもあります。辛いトッポッキは主にオヤツとしていただきますが、宮中トッポッキは、しょうゆ味のため、ご飯のお供にぴったりのおかずです。

まとめのことば

いかがでしたか。意外と辛くない食べ物もたくさんある韓国グルメ。

日本にある韓国料理店に行く時はもちろん、韓国旅行を計画している方たちは是非参考にしてみてください。

関連するまとめ

これは覚えておきたい!簡単なのに本格的な味に仕上がるカレー&ナン!

市販のルーを使っても本格的仕上げることができるカレーと、窯焼きのような食感を味わえるナンの簡単レシピをまとめ…

ペニー

女子会におススメのオシャレなタパスレシピ

ちょっとずついろいろなものがつまめるタパスは、女子会のマストアイテムです。そんなタパスのレシピをご紹介します…

あり

一度は食べてみたい、また食べたい駅弁三選

テレビで見たけどあの駅弁一度は食べてみたい、おいしかったあの駅弁また食べてたい、と思わせる駅弁3つについてま…

CHIE

なおさん

空いてる時間で沢山のまとめ記事を書いていくので、宜しくお願いします。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング