ウェリントン選手

今のアビスパの得点源であり絶対的エース。

身体能力が高く、特に競り合いに関しては間違いなくJリーグトップクラスである。

コーナーキックなどのセットプレーでは毎回何かしてくれるのではないかと期待をしてしまう。

しかしその期待が強すぎるあまり、チーム全体がウェリントン頼りのサッカーをしてしまうのが問題点だ。

J2でこそ上位を保持できているが、J1では通用しないのでなんとかウェリントン頼りの戦術から脱却したいところ。

冨安 健洋選手

18歳という若さでありながらアビスパのディフェンスを引っ張っている逸材。

恵まれた体格を持ち、毎試合安定感を発揮するその姿はとても未成年には見えない。

つい先日行われたUー20W杯では日本代表のスタメンに抜擢され、その能力の高さを示した。

ただこれほどの才能と若さを持ち合わせているので、

アビスパのサポーターは我らの冨安が強豪クラブに引き抜かれるのではないかと不安を募らせている。

石津 大介選手

アビスパ福岡からプロ生活を始め、その後期限付きレンタルでヴィッセル神戸に移籍、そして移籍期限満了で2017年の今年アビスパに復帰した。

実は神戸ではその活躍が認められ一度レンタル期間を延長されるというほどJ1で結果を残していた選手。

果敢にドリブル突破やシュートを狙う攻撃的なミッドフィルダーだ。

J2でももちろん光るプレーを遺憾なく披露し、時折見せるミドルシュートはリヴァプールのコウチーニョを彷彿とさせるものがある。

関連するまとめ

かつてのライバル関係再び 磐田が鹿島に圧勝!

4月22日にカシマスタジアムで行われた鹿島対磐田戦、磐田が3-0で圧勝した試合についてまとめました。

まとめマスター

スノボの寒さ対策は?ベースレイヤーが大事!

グローブやバラクラバと呼ばれる目出し帽、ゴーグル、安全のためのヘルメットなども準備しておくと良いでしょう。

flower

なおさん

空いてる時間で沢山のまとめ記事を書いていくので、宜しくお願いします。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング