スマートフォンやパソコンで文字を打つことが増えて、急に字を書いたときに汚い字だと社会人として恥ずかしいですよね?ボールペン字講座に通う時間がないわという方でも、今すぐにできる字をきれいに書くコツを紹介していきたいと思います。

●字を書く前の姿勢から!

皆さんは字を書くときの姿勢やペンの持ち方を考えたことがあるでしょうか?意外と、箸の持ち方は修正されるのにペンの持ち方は独特なままという方が多いように感じます。また姿勢が悪いと、字自体が歪んでしまったり、曲がってしまったりするので正しい姿勢は重要です。それに、正しい姿勢でいることで肩こりなどが軽減する可能性があります。美しい字は、美しい姿勢と美しいペンの持ち方からですよ!

●若干の傾きが美しさを引き出す

若干、字を右上に傾けて書くように心がけてみましょう。ただ、ばらばらに角度をつけてしまうと統一感がなく汚く見えるので、ある程度そろえることで統一感が生まれ、字がまとまって綺麗に見えます。

●等間隔を意識し、止め、払い、はねを意識す

例えば、「目」という漢字を書くときに、辺と辺の間が不揃いだと字が汚く見えてしまいます。なので、上下左右の間を均等にとりましょう!また、止め、はね、払いを意識しメリハリある字を書くように心がけましょう。

●まとめ

「字は体を表す」といいますが、字が綺麗に越したことはありません。学生時代のように毎日字を書いていた時とは違い、いつ人前で字を書く機会が訪れるかもわかりません。その時に、綺麗な字を書ければ周りの目も変わるかも・・・なんてことがありますので。ぜひ、参考にしてみてください!

関連するまとめ

たったこれだけ?!溜まる一方のストレスを簡単にリセットする方法とは

私たちが生きていくうえで、切っても切れない縁にある「ストレス」 今回は、そんなストレスを簡単にリセットしてし…

スカッとじゃぽん

【子供部屋】こんな部屋に住んでみたい

外国の子供部屋をまとめました!こんな部屋に住んでる子は明るい子に育ちそう

hirayoshi

知ってるようで知らない認知症の症状について

昔は老人ボケ、や、痴呆症などと言われて差別的な意味も含まれていた認知症ですが、認知症れっきとした病気です。ま…

mino

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング