圧力鍋は、密閉調理が可能な為、100℃以上の高温で、短時間に調理ができます。

圧力鍋の調理で、守ってほしい基本ルールについてまとめてみました。

キッチンから離れない・蒸気はもらさない

圧力鍋を火にかけている間は、キッチンから離れないようにしましょう。

加圧中、弱火にしてタイマーをかけていても、圧力鍋の様子が分かるところに、いるようにしましょう。

蒸気の出方など、圧力鍋の異変が分からないと事故の元になります。

火を止めた後は、その場を離れても問題ありません。

スプリング式の圧力鍋は、蒸気を逃さず調理できることが特徴なので、加圧中は弱火にして、蒸気がもれないようにしましょう。煮炊きしている最中に無理やり蓋を開けるのはNGです。

鍋をゆすらない・重曹や多量の油は使わない

加圧中に鍋をゆすったり、衝撃を与えることは、絶対にしてはダメです。

急に圧力が上がって、中身が吹きだしてくることもありますので、気をつけましょう。

重曹は熱が加わると、急激に発砲してしまうので圧力鍋調理では使ってはいけません。

他にも多量の油を使用することで高温になりすぎるうえに、蒸気の排出口に油が詰まりやすいので危険です。

材料は鍋の2/3以下に・空炊きNG!

圧力鍋に材料を入れすぎるのは、沸騰したときや加圧中に水分が吹き出してくるなど危険なので、一般の料理に水分量も含めて鍋の容量の2/3、豆など加熱すると膨らむ材料は容量の1/3までを守りましょう。

万が一、空炊きをしてしまった場合は、火を止めて、自然に冷めるまで待ちましょう。

急冷は絶対にダメです。

調理の際に1カップ以上の水分(調味料を含む)を入れましょう。

まとめ

とても便利な圧力鍋。
基本ルールを守って、正しく安全に調理をおこないましょう。

関連するまとめ

今話題の格安スマホとはどんなもの?注意する点は?

今、格安スマホに乗り換えている人が増えています。 乗り換える際に注意する点についてまとめてみました。

女性の味方

【現職最年少!】新宿区議 伊藤陽平議員[スタートアップ新宿幹事長]をご存知ですか?

東京都政の中心地「新宿」 そこで20代にして活躍する都議会議員がいます。 最年少都議 伊藤陽平議員についてま…

オトコのミカタ

イケメンとブサメンの違い

イケメンとブサメン、そう呼ばれる男性というのはいったいどこが違っているの? ハンサムかそうでないかという違い…

関連するキーワード

暮らし生活の知恵

日々の生活や暮らしていく上で大切な知恵をまとめていきます!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング