■ひつまぶし

■ひつまぶし

名古屋めしの王様といっても過言ではない「ひつまぶし」は、小さくカットされたうなぎがおひつに入ったご飯の上に乗っている、一風変わったうな重です。好きなように食べても良いのですが、一応食べ方の順序があるのでご紹介します。おひつのご飯を4等分にしたら、まずはご飯とうなぎのみで、次に薬味を添えて、3杯目は出汁茶漬けにしていただきます。最後の4杯目はお好きな食べ方でどうぞ。

■味噌煮込みうどん

■味噌煮込みうどん

名古屋名物には味噌を使ったものが多くあり、味噌カツなども有名です。名古屋の赤味噌はクセが強く苦手な方もいるかもしれませんが、味噌煮込みうどんはそんな方にもおすすめできる入門編名古屋めし。味噌味の鍋焼きうどんと言えばイメージしやすいかと思います。土鍋の蓋を取り皿がわりに食べるのが名古屋風。地元では昔からポピュラーなメニューで、カップ麺などで見かけることもあるほどです。

■台湾ラーメン

■台湾ラーメン

台湾ラーメンって台湾の料理じゃないの?と思うかもしれませんが、実は名古屋発祥。名古屋にある台湾料理店の台湾人のご主人が作ったのが始まりとされていることから「台湾ラーメン」と呼ばれています。唐辛子たっぷりの真っ赤なスープは辛いもの好きにはたまりません。ひき肉やにら、にんにくもたっぷりで、ただ辛いだけではなくクセになる美味しさ。

■まとめ

今回は特に外せない3つをご紹介しましたが、名古屋めしはまだまだあります。ぜひ一度名古屋まで足を運んで食べ歩いてみてくださいね!

関連するまとめ

南国にピッタリなトロピカル柄コーディネート

もう少しで春休みですが、春休みには暖かな南国の島に行くという方も多いのではないでしょうか。南国の暖かな気候に…

【GWおすすめ】兵庫県の神戸でおしゃれ巡り

ゴールデンウィークの丁度いい季節に神戸でブラリ旅をされてみませんか。 神戸の魅力をご紹介いたします。

旅人

京都市伏見区にある伏見稲荷大社の魅力とは

1300年以上の歴史を持ち、多くの人の信仰を集めている古社、伏見稲荷大社について紹介します。

筆人

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング