日本の自動車メーカーによる海外生産の自動車は各メーカーにいくつかありますが、独特の存在感があります。それらをまとめました。

三菱ミラージュ

三菱の登録車の中で最も小さな5ナンバーサイズコンパクトカーです。かつてはセダンとハッチバックのあるもう少し大きなサイズの乗用車でしたが、イメージを一新して現在の形になっています。2010年から販売が開始されており、現在のモデルはマイナーチェンジを受けて後期型となっておりフロントデザインが新しくなっています。本国タイではセダンタイプも存在しています。

日産マーチ

日産の最も小さなコンパクトカーでタイで生産されているものを輸入しています。このモデルは4代目となっており、かつての歴代モデルは国内生産でしたが日産で最も小さい登録車という立ち位置は変わっていません。2010年のモデル登場からかなり時間が経過していますが、新型の噂はなく、タイ生産を引き継ぐのか、モデル自体廃止になってしまうのかも含めて微妙なところです。

トヨタアベンシス

トヨタの3ナンバーサイズのワゴン車でワゴン車としては貴重なサイズとなっています。予防安全装備のToyota Safety Sense Cも装備されており、先進的な一台といえます。イギリスからの輸入車で現行モデルは日本国内では二代目となっています。イギリスでは三代目に相当していますが、日本に導入されていない初代モデルが存在していました。先代モデルはセダンとワゴンが有りましたが現在はワゴンのみです。

ホンダNSX

ホンダ最高峰のスーパーカーで3.5リッターターボエンジンとハイブリッドシステムを搭載した4WD車となっています。アメリカで生産したものを輸入販売しています。初代モデルは日本製でしたが北米が最も販売台数が多いことなどもあり、現行モデルはアメリカに専用の工場を作って製造販売しています。

ホンダシビックハッチバック

2017年夏に日本導入のハッチバック車で、セダンタイプは日本製ですが、ハッチバックおよび、ハッチバックベースのスポーツカー「タイプR」はイギリスからの輸入となります。

エンジンパワーや輸入仕様の関係もありハイオクエンジン車です。

関連するまとめ

アプリゲームのキャプテン翼はこんなにも楽しい!

アプリゲームのキャプテン翼〜たたかえドリームチーム〜は、漫画のキャプテン翼そのままのストーリーを体験できて、…

rrra

エンジン配置や動力装置などユニークな軽自動車のいろいろ

軽自動車ながらエンジン配置がミッドシップ方式のものや電気で走るものなどユニークな車を集めました。

リカ

いきいきと過ごしたい!老後の生活に楽しむと良い趣味って?

老後の暮らしを豊かにいきいきとさせてくれる趣味のうちの散歩と旅行についてまとめました。

関連するキーワード

つくくん

できるだけ皆さんに役立つ知恵をまとめていきたいと思っています!
よろしくお願いします

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング