株式投資を始めたてだと、どうやって売買をしたらいいのか躊躇するものです。ビギナーズラックでたまたま儲かったという人もいるでしょう。しかし、そう何度も当たるわけではありません。ここでは最低限押さえておくべき点についてまとめます。

投資ビギナーにおすすめのテクニカル分析とは?

注目している銘柄が今後値を上げるのか、下げるのかを判断する手法には、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析とがあります。前者はチャート画面に表示されるローソク足や、移動平均線やボリンジャーバンドなどの各種指標から相場の流れを判断する分析法です。後者は企業業績、日本銀行やアメリカの雇用統計などの外部要因などから相場の成り行きを分析するものです。ファンダメンタルズ分析は専門知識を多く必要とするため、投資ビギナーには難易度の高い分析法です。

出典:http://bm7.jp

最低限押さえたいテクニカル分析の基本

一番有名なのは、酒田五法などに代表されるシグナルに基づく分析法です。これはローソク足の並びや形状からその後の値動きを判断します。移動平均線も有名で、一定期間内における終値の平均を元に作成される指標です。移動平均線により相場のトレンドを知ることができます。つまり、上昇相場なのか下降相場なのかです。それから、出来高を見ることも大切です。例えば、株価が低迷し横ばいが続いているにも関わらず、出来高が減少しないことがあります。これは地道に買い支えている投資家がいることが表しています。出来高も見ることで、各トレーダーの行動を読み取ることが可能です。

テクニカル分析の落とし穴

ただし、テクニカル分析は万能ではありません。あくまでも統計的にいって、こうした状態であれば株価はこう動くということを示しているに過ぎません。テクニカル分析上は、買いであっても、予想に反して株価が下落することは珍しくありません。そのため、プロのトレーダーほど、複数の指標を組み合わせて投資判断を行なっています。

まとめ

「だったら、勉強しても無駄ではないか」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

テクニカル分析を極めることで、より精度高く、相場の行く末を言い当てられるようになります。

ポイントは、それぞれの指標の意味を理解し、総合的に正しく状況判断ができるようになることです。

関連するまとめ

意外と知られていない!保険診療の差し歯はどのくらいのお値段なの?

大きな虫歯などを治療する場合、差し歯を利用することになります。 保険診療で差し歯を利用した場合、どのくらいの…

mino

借金の消滅時効の援用

借金には時効というものがありますがその時効を適用する為に必要なことをまとめました。

青い彗星

ファミマでのお買い物が断然オトクになる世にも奇妙なクレジットカード?!

Tカードはご存知でしょうか。TSUTAYA、ファミリーマート、ウエルシアなどで使えるポイントカードのことです…

rbkg

関連するキーワード

専門君

ITやWEB関係、不動産やリフォームなどの専門分野をまとめています!よろしくお願いします!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング