小腹が減ったそのとき、上手に間食を取り入れたいときに、おススメのヘルシークッキーの特徴をまとめ、紹介しています。

1.クリーム玄米ブラン

大抵のドラッグストアにはどこでも売っているメジャーなお顔ぶれのひとつが、クリーム玄米ブラン。

女性をメインに人気を集めているザクザクした生地が特徴的ですね。これぞ玄米ブランという食感も立派な味のうちです。食事の間のつなぎに、これを使わない手はありません。

定番の味からスイートポテト味、ココナッツ風味など季節ものに至るまで広がりを見せてきているフレーバーも楽しみのひとつです。

女性に嬉しい食物繊維をはじめ、鉄分やカルシウムもしっかり含まれているのが嬉しいところですね。

カカオ味などはなかなか濃厚で、普通のチョコレートをかじるぐらいならオールブランのカカオを食べた方が腹持ちもいい上、栄養内容もあります。

忙しくて食事の準備をする時間がないときにも、強い味方!

2.おからだから

しっとりした生地の食感が特徴的なおからクッキーも、ちょっと小腹が空いたときに使える嬉しいアイテムです。玄米ブランと比べ、ふんわりしたクッキー生地自体に風味が染み込んでいるのでスイーツ感があります。

そのしっとり食感からも、牛乳とバツグンの相性!間食を取るにも、おからクッキー+カルシウムやたんぱく質を含んだ牛乳のコラボで栄養補給すれば、内容もアップしますね。

3.チアシードクッキー

ここ最近で注目を浴びている、チアシードクッキーも侮れません。コンビニやドラッグストアなどで、かわいい小袋サイズに入って並ぶ姿をよく見かけるようになったという方も多いのではないでしょうか。

そもそもチアシードとは、ミント植物の種です。南米などで収穫が盛んであり、マヤの言葉で直訳すると、”強さの種”となります。まさに最近注目を集めているスーパーフードですね。腹持ちのいい特徴のみならず、便秘解消から免疫力の向上など、健康へのアプローチが多面的にできる効能が人気の秘密です。チアシードクッキーでは、このチアの独特のぷつぷつ食感を楽しめます。

まとめ

いかがでしたか?以上の三者は、コンビニやドラッグストアですぐに見つけられる点と、少ない量の割に腹持ち指数の高さが共通するクッキー陣です。

お気に入りのフレーバーを見つけて、食生活のサポートアイテムのひとつとして手軽に使ってみてください。

関連するまとめ

もちっと食感が病みつきになるクレープのレシピ

自分で作るのはちょっと難しいかもと思うかもしれませんが、実はお家でもクレープは出来るんです。生地を一から作ら…

【超簡単】お弁当の隙間にもう一品!という時に食材1つで即出来る美味しいおかず!

お弁当にもう一品加えたいけど時間がない!といった時にスグに出来るとっても便利で美味しいおかずの作り方をまとめ…

ペニー

辛い食べ物が苦手な人におすすめ!おすすめ韓国グルメ

韓国の料理といえば辛いというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。辛い料理が嫌いという人には韓国…

なおさん

CHIE

いろいろな知識・知恵をまとめていきます!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング