すでに夏のような強い日差しが降り注いでいますが、梅雨時期に入り強い日差しもひと段落しそうです。

この間に、紫外線による体への影響を知ることで体に影響が出るのを防いでいきましょう!

肌への影響が計り知れない

一番知られている肌への影響ですが、紫外線を肌は蓄積していきますので将来、シミ、皺が出やすい環境になってしまいます。

また、肌の老化が促進されますので「あら?最近シワ増えた?」なんて事態に陥る可能性があります。

忘れがちな眼への影響!

肌へのケアは入念ですが、眼への影響を忘れがちの方も多いと思います。

瞳に蓄積した紫外線は白内障や翼状片を引き起こす原因になりますので、必ずUVカットのサングラスをするようにしましょう。

髪が変色する可能性も

紫外線がメラニン色素を分解して変色する恐れがあります。

変色だけだからと放っておくと将来、白髪が増える原因にもなりますし、切れ毛や枝毛も増える原因になります。

まとめ

紫外線は殺菌作用などがあり、有効的に使えば非常に便利なものですが、浴びすぎると少なからず人体に影響を与えます。

体質的に紫外線に弱い方はもちろん、そうでない方も馬鹿にせず、十分な対策を行っていきましょう。

関連するまとめ

お腹のダイエットグッズ!気になる下腹のお肉を減らす道具3選!

お腹のダイエットグッズ!気になる下腹のお肉を減らす道具3選!

女性の味方

ニベアクリームでリップパック!かさつき唇とはおさらば

いかがですか。 ぜひ一度試してみてください。

flower

脂肪燃焼ダイエットのポイントまとめ

ダイエットで効果を実感できていない方必見! 運動前の食事の見直しで効果的にダイエットをしましょう。

ペニー

関連するキーワード

暮らし生活の知恵

日々の生活や暮らしていく上で大切な知恵をまとめていきます!

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング