社会人になる前に留学がしたいと考える人は多いです。

TOEICのスコアが昇進に求められることもあり、英語の需要は高まり続けています。

そこでどこへ留学するかが問題になります。

英語圏にはアメリカを始めとして、イギリス、オーストラリアなど様々あります。

色々な理由から、おすすめはアメリカです。

一番需要があるのは、アメリカ英語

イギリスの風光明媚な風景や、イギリス英語の美しさに魅了される学生は多いです。
しかし、実用性を加味すると、アメリカ英語が一番役に立ちます。実際、仕事でやり取りする外国人は、圧倒的にアメリカ人が多くなるものです。
また、世界経済を牽引する超大国なだけあってアメリカ英語の需要は大きいです。
せっかく身につけるならば、アメリカ英語が一番おすすめです。

アメリカは人種のるつぼ!

世界中から外国人が集まっていることもアメリカへの留学がおすすめの理由です。
将来、英語を使う仕事に就きたい場合には、単に英語が話せるだけでは不十分です。
発音や使用される語彙には地域差や国による違いがあるからです。
そこで、人種のるつぼになっているアメリカがお勧めというわけです。
アメリカにいると、西部訛りや南部訛りはもちろん、中国人、韓国人、タイ人、ベトナム人……とさまざまな訛りや癖に慣れることができます。

英語力だけではない、アメリカ留学で得られるもの

留学すれば、効率的に英語力が身に付くのは言うまでもありません。
しかし、英語が話せるだけでは不十分です。
文化や価値観の違いなどを知ることも重要なことです。
その点、アメリカであれば、多様な人種、国籍の人たちが大勢集まっているので、英語力以外の見識も広げることができます。

まとめ

このように留学をするなら、アメリカが一番お勧めです。
仕事で必要とされることは多いですし、一度の留学でさまざまな訛りや文化、価値観に触れることができるからです。

関連するまとめ

電車落書き「これぞヒップホップ!」 Kダブシャイン投稿で議論沸騰

人気ラッパーのKダブシャインさん(48)が、横浜市営地下鉄の車両が落書きされた事件について「これぞヒップホッ…

捨てるのはちょっと待って!不要な歯ブラシやストッキングなどはリサイクルして掃除に役立…

掃除道具は沢山ありますが、毎回購入するより使い古して捨てる予定のものをリサイクルして活用すれば一石二鳥です!…

まとめマスター

洗剤革命!花王のアタックネオができるまで

洗濯洗剤業界に新しい風を吹かせた、花王のアタックネオ。 その開発に至るまでをまとめました。

CHIE

関連するキーワード

CHIE

いろいろな知識・知恵をまとめていきます!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング