■秋映

三兄弟の長男に当たります。
なぜ長男かと言うと、収穫時期が兄弟の中で一番早いから。
9月下旬から10月中旬まで採れるんですって。

りんごの品種「千秋」と「つがる」を交配して作られました。
色は濃く深みのある赤で、酸味が強いのが特徴です。
噛むとシャキシャキしています。

■シナノスイート

三兄弟の次男。
収穫時期は秋映より少し遅い10月上旬から10月下旬です。
「ふじ」と「つがる」という品種を交配して作られました。

シナノスイートは、鮮やかな赤色をしています。
果汁がたっぷりで、歯ごたえもあり!
酸味より甘みの方が強いので、すっぱいのが苦手な人に食べて欲しい品種。
表面にツヤが出てきたころが食べごろですよ。

■シナノゴールド

三男は名前の通り、輝きのあるゴールド(黄)色のりんごです。
10月中旬から11月上旬が収穫時期。三兄弟の中で一番遅いですね。

「ゴールデンデリシャス」と「千秋」を交配して作られた品種です。
酸味と甘みのバランスが絶妙なのが特徴です!
貯蔵性にも優れていて、なんと冷蔵で3ヶ月ももつんだとか。
さわやかな色と味は、海外からも注目されているんですよ。

■誕生した背景

りんごの代名詞とも言われる「ふじ」。
その人気は、全国のりんご収穫量の5割を超えるほどです。
次いで人気なのが「つがる」。
りんご生産量日本一の青森だけでなく、2位の「りんご三兄弟」を生んだ長野でも
この2品種が生産量の7割以上を占めているとも言われています。
しかし、全国的に生産競争も激しく、品種が偏ってしまうことで台風などの被害を受けた時のダメージが大きい。
そこで生まれたのが、この三兄弟なのだとか。

■りんご三兄弟の歌

地元では学校給食に提供されているほど、身近で愛される三兄弟たち。
なんと、2009年には商標登録もされ、歌ができました!

「秋映」
りんごりんごりんごりんご 
信州!りんご三兄弟

秋が映える「秋映」
その甘さはオトナの味
ちょっとイケメンなリンゴです
秋映をよろしくね

りんごりんごりんごりんご
信州!秋映


「シナノスイート」
りんごりんごりんごりんご
信州!りんご三兄弟

つがるとふじがパパとママ
私はシナノスイート
果汁がジュワー甘さもマル!
信州生まれのリンゴです

りんごりんごりんごりんご
信州!シナノスイート

「シナノゴールド」
りんごりんごりんごりんご
信州!りんご三兄弟

お日さまつまったゴールドカラー
私はシナノゴールド
おいしさゴールドメダル級
シナノゴールドおぼえてね

りんごりんごりんごりんご
信州!シナノゴールド


県在住の小学生(女の子)が歌ってるんですって!

それぞれ特徴のある「秋映」、「シナノスイート」、「シナノゴールド」。
アイスやジュースも出ているそうです!
ぜひ、食べ比べ、飲み比べてみてください。

関連するまとめ

日本一寒い町はどこ?「しばれる」町を紹介します!

近年は冬が暖かくなってきていますが、それでも氷点下30度になる町はあり、厳しい時期を過ごさなければなりません…

ペトウトル

心にグッとくる。私の人生を変えたロックな名言集

私は中高生時代、何もかもに中途半端な人間でした。 何をやっても続かない、自分が一番ダメだと思い込んでいた私の…

つくくん

京都市伏見区にある伏見稲荷大社の魅力とは

1300年以上の歴史を持ち、多くの人の信仰を集めている古社、伏見稲荷大社について紹介します。

筆人

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング