1.コクリコクレープ御成通り店

THE鎌倉!なクレープと言うべき存在といえば、コクリコクレープです。人がごった返している小町通りの方のコクリコクレープは、鎌倉クレープの顔のような存在。それに対し、御成通り店のコクリコは裏の落ち着いた表情が垣間見られます。

小町通り店との共通カラーである緑色が目印です。小ぢんまりとした木の温もりが印象的な店内では、クレープが盛りつけられるプレートもまたウッド調のカトラリーというところも、温かみが感じられます。出来立てのホットクレープがとてもおいしいですよ。

2.クレープリーアルモリック

フランス国旗がはためくのが、クレープリーアルモリック。オシャレな外観と、室内のポップな白黒フロアーが印象的なお店です。こちらも鎌倉のメインストリートから少し離れたところに佇んでいるのが嬉しいポイント。

ガレット仕立てのパリパリしたクレープは、一枚ずつていねいに焼かれています。朝から開店しているので、モーニングを注文してから鎌倉散策するのもまたよし。甘い系からお惣菜系までと、そのメニューは豊富。朝食、ブランチなどお昼のつなぎに、メインのランチに、もちろんティータイムにも、朝からオールマイティに利用できるお店です。

3.アナトールカフェ

かわいらしいおもちゃを愉しみながらスイーツ&ランチを堪能できるのが、アナトールカフェ。何といってもおもちゃ好きにはたまらない、こだわりの室内がお出迎えします。

提供されるクレープは、しっとり系生地。お惣菜系のクレープも、クレープ生地と相性のいいソーセージやチーズなどが入っています。ランチにもピッタリのお食事には、スリランカのカレーなどメニューもエキゾチック♪子どもから大人まで、家族連れで愉しみたいカフェならアナトールへ!

まとめ

いかがでしたか?鎌倉にあふれる数々のスイーツ&カフェのうち、それぞれに特徴の違ったクレープ陣です。お店の愉しみ方は人それぞれ。一度は試して、お気に入りを見つけてみてくださいね。

関連するまとめ

オススメのお肉の種類をご紹介したいとおもいます!

オススメのお肉の種類(タンやロースなど)を紹介したいと思います。 その紹介記事をまとめました。

つくくん

滋賀県に行ったら食べてみたい!名物淡水魚料理

滋賀県は日本最大の湖、琵琶湖がある県です。 そのため、特産品となる淡水魚の名物料理がたくさんあります。 そこ…

旅人

うまとろ!トマト煮込みの酸味を消す技6選

トマト料理を作るといつも酸味が残ってしまう。そんな悩みにぴったりな技についてまとめました。

マトリックス

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング