雷記念日

6月26日は雷記念日です。

930(延長8)年のこの日、平安京の清涼殿に落雷があり、大納言の藤原清貫が亡くなったことに由来します。

この落雷は太宰府に左遷されそこで亡くなった菅原道真のたたりだとされ、道真は名誉を回復しました。またこれにより、菅原道真は雷の神「天神」と同一視されるようになりました。

雷とは?

雷(かみなり、いかずち)とは、雲と雲との間、あるいは雲と地上との間の放電によって,光と音を発生する自然現象です。

「雷記念日」ツイッターの反応

関連リンク

関連するまとめ

恋愛のマナー?意外と知らないエチケットのすすめ!

皆さんはエチケットについてどんな認識を持っていますか? 自分では当たり前のことでも、価値観の違いで相手に嫌わ…

忘れてはいけない。神風特攻隊(しんぷうとくべつこうげきたい・かみかぜとくべつこうげき…

忘れてはいけない! 神風特別攻撃隊 当時の実際の写真や動画でご紹介いたします。 二度と戦争などしてはな…

朝活のススメ!五感で感じる起き抜けカフェの味の変化!

最近注目されている朝の時間の使い方として、朝イチの淹れたてカフェの嗜み方についてまとめています。

gmkchoko

関連するキーワード

イベント日和

イベント・行事に関する知恵・知識をまとめていきます!
よろしくお願いします!

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング