■懐かしの特急「あずさ」の車両が木曽路へ!特急「木曽あずさ」

信州DCでまず注目したいのは、7月・8月・9月の一部の土日に運転される特急「木曽あずさ」。新宿から長野県の宿場町「妻籠宿」の最寄り駅である南木曽駅を結ぶ列車です。

新宿から木曽方面へ向かう列車というのも非常に珍しいのですが、今回運転される特急「木曽あずさ」には、懐かしい国鉄形の189系車両を使用しての運行とあって、発表時から非常に注目を集めています。


なお、木曽方面に特急「あずさ」が走ったのは2001年に新宿~上松間で設定された特急「あずさ木曽号」以来ですから、かれこれ16年ぶりのこととなります。
16年ぶりの運転となる「あずさ」で、木曽路の宿場町巡りは如何でしょうか?

特急「木曽あずさ」の運転日

新宿~南木曽間(下り):7月1日、8月26日、9月9日
南木曽~新宿間(上り):7月2日、8月27日、9月10日

特急「木曽あずさ」の運転時刻

新宿9:24発 → 南木曽13:48着
南木曽16:02発 → 新宿20:42着
(全車指定席となっている点に注意して下さい)

■名古屋から諏訪へ、特急「しなの」が初の直通運転!

普段は名古屋~長野間を運行している特急「しなの」ですが、信州DC期間中の一部の土日には特急「諏訪しなの」として、名古屋~茅野間での運行が決定された点も注目を集めています。

というのも、東京から木曽方面の特急「あずさ」は、かつて臨時列車として運行された実績があるものの、名古屋から諏訪方面へ特急「しなの」が運行された実績は無く、国鉄分割民営化後JRになってからは初めてのこととなります。

また、特急「しなの」に使用される383系が塩尻から諏訪方面へ運転されるのも、もちろん今回が初めてのこととなります。

特急「諏訪しなの」の運転日

7月8日・9日、9月23日・24日

特急「諏訪しなの」の運転時刻

名古屋8:28発 → 茅野11:21着
茅野15:37発 → 名古屋18:48着
(全車指定席となっている点に注意して下さい)

■小海線の新たなリゾート列車「HIGH RAIL 1375」誕生!

今回の信州DCの最大の目玉といえば、小海線の新たなリゾート列車「HIGH RAIL 1375」と言えるでしょう。

「天空にいちばん近い列車」をコンセプトに、野辺山~清里間にあるJR線最高標高地点である1375mから名づけられたこの列車は、標高の高い小海線らしく「天空」や「星空」をイメージしたデザインとなっています。


実際に、信州DC期間中には昼間の運行の他、夜間の運行となる「HIGH RAIL 星空」が小淵沢~小諸間で設定されています。

新しいリゾート列車「HIGH RAIL 1375」で、空にいちばん近い鉄道である小海線の旅を味わうのも魅力的ですね。

リゾート列車「HIGH RAIL 1375」の運転日

7月1日・2日、7~9日、14~17日、21~24日、26~31日
8月2~7日、9~14日、16~21日、23~28日、30日・31日
9月1~3日、8~10日、15~18日、22~24日、29日・30日

リゾート列車「HIGH RAIL 1375」の運転時刻

快速「HIGH RAIL1号」:小淵沢10:30発 → 小諸12:31着
快速「HIGH RAIL2号」:小諸14:22発 → 小淵沢16:54着
快速「HIGH RAIL 星空」:小淵沢18:20発 → 小諸21:51着
(全車指定席となっている点に注意して下さい)

■まとめ

今夏から始まる信州DCでは、今回挙げた列車の他にも魅力的な列車が信州各地で走り出します。今年の夏休みの行先として、魅力いっぱいの信州を楽しい列車旅で巡るのも良いかもしれませんね。

関連するまとめ

一度は暖簾をくぐりたい。東京老舗居酒屋のススメ

店からはただならぬオーラが漂い、一見さんはお断りじゃないかと思ってしまう老舗居酒屋。 しかし一歩足を踏み入れ…

旅人

温泉県大分の別府でおすすめのひなびたお宿

温泉県大分の別府でおすすめのひなびたお宿をご紹介いたします。

CHIE

週末におすすめ!岐阜県岐阜市の観光名所を紹介します

週末にお出かけの際にぜひ利用してください。岐阜県岐阜市の観光名所についてまとめました。

マトリックス

関連するキーワード

峠の425

主に子育てや旅行関係についてまとめていきます。
旅行会社勤務で、総合旅行業務取扱管理者・旅程管理主任者資格を所持。
国内外の子育てにも興味があります!
趣味は旅行会社勤務ということで、旅行、特に鉄道を使った旅行が大好きです!
よろしくお願いします!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング