バザー記念日

6月12日はバザー記念日です。

1884年のこの日、日本初のバザーが開かれました。

鹿鳴館で上流階級の女性たちが手工芸品を持ち寄って開いたもので、3日間の入場者は1万2千人にも上りました。

バザーとは?

バザーは、学校や教会の資金調達のために、家から自らにとっては不用品ではあるが、金銭的価値が有る物を持ち寄って競売にかけ、販売益を寄付するというものです。

フリーマーケット(蚤の市)との違いは?

バザーでは、販売益は寄付しますが、フリーマーケット(蚤の市)は、個人が店を出して個人の収入となります。

「バザー記念日」ツイッターの反応

関連リンク

関連するまとめ

つわりがさらに酷くなる妊娠中の病気「妊娠悪阻」

何も食べられなくなったり、急激に体重が減少するなど、生理的なつわりの範囲を超えた病的な症状のことを「妊娠悪阻…

大阪のみさぽ

時計が機械式になる前はどうやって時刻を計っていたの?

時計がない時代、どうやって時刻は調べられていたのか。 みなさんは、ご存知ですか? 先日6月10日は「時の記念…

あり

あなたは豆まきした?実は豆まきしないでも良い人がいる!

鬼は外、福は内でおなじみの節分の豆まき。実は豆まきをしないでも鬼が寄ってこない家もあるのです。

イベント日和

イベント日和

イベント・行事に関する知恵・知識をまとめていきます!
よろしくお願いします!

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング