【圧力調整装置と安全装置の働き】

内部の蒸気を閉じ込めることにより、圧力が高まりますが、
そのままにしておくと、圧力が高まり続けるので注意が必要です。

一定の圧力に達したら、圧力調整装置が働いて内部の上記を外へ少しずつ逃がします。

そして表示ピンが上がった段階で、弱火にすることで、
圧力を一定に保ちながら、加圧して調理をします。

また、圧力調整装置が目詰まりをした場合は、安全装置が働き、
蒸気を一気に逃がすようになっている為、安心です。

【圧力鍋の調理のしくみ】

1.蓋をしめて火にかけます。

圧力と温度が上がるので、強火にします。


2.圧力がかかったら、加圧の時間です。

ここから、弱火にします。


3.火を止めます。

圧力と温度が下がります。自然放置。


4.圧力が下がり、蒸気が完全に抜けたのを確認してから、蓋を開けましょう。

【密閉することの利点】

普通の鍋は、いくら加熱しても水の温度は100℃以上にはなりません。

その点、圧力鍋は、本体と蓋を密閉させて火にかけると、

内部に蒸気を閉じ込めるので、圧力が高くかかり、水の沸騰点が100℃以上の高温になるしくみです。

高圧、高温調理によって、火の通りが早くなるので、調理時間が早く、燃費の節約にもなります。

【まとめ】

圧力鍋で、調理時間が短縮でき、密閉することで、素材の栄養も壊れにくいのです。

かたまり肉でも、圧力鍋があれば便利です。

圧力鍋は、安全装置がついているので、正しく使えば、大変便利な調理器具です。

関連するまとめ

【女子必見】絶対危険! 電車で痴漢に遭いやすいポジション判明! 警視庁が発表「痴漢の…

せっかくの爽やかな朝でも、一瞬にして女性を地獄の底に突き落とす犯罪、それが痴漢。いともたやすく行われるえげつ…

100円なのに使える!ダイソーの人気キッチングッズまとめ!

大人気の100均ですが、実際に購入して満足できるかちょっと不安ですね。そこで皆が実際に買って良かったと感じて…

まとめマスター

ママ友との付き合い方で悩み苦しんでいる人へ

子供が公園デビューや入園した際などに不意にできるママ友。ママ友ライフを謳歌している人も多いかと思いますが、中…

あり

なおさん

空いてる時間で沢山のまとめ記事を書いていくので、宜しくお願いします。

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング