1.今、なぜアーモンドミルクなのか?

スーパーなどの店頭で見かけることにも何ら違和感なく、もはやおなじみの商品として話題のアーモンドミルク。最近ではその独特な風味あるバリエーションもかなり増えてきています。

スーパーなどの店頭で見かけることにも何ら違和感なく、もはやおなじみの商品として話題のアーモンドミルク。最近ではその独特な風味あるバリエーションもかなり増えてきています。

それもそのはず。アーモンドミルクには女性の美と健康にはとくに嬉しいことだらけの豊富な恩恵があふれているのです。香りも含め、割とクセのある味わいなので好き嫌いは分かれてしまうかもしれませんが、これほどラインナップも広がる中でお気に入りのフレーバーが見つかったとき、案外飲み慣れてしまうかもしれません。

2.アーモンドミルクの豊富な栄養成分

老廃物を吸収して腸内環境をデトックスしてくれる食物繊維、質のいいアミノ酸が含まれるたんぱく質、アンチエイジング効果のあるビタミンE、マグネシウムやカリウムなど血液循環や精神状態を整えてくれるミネラル、生活習慣病の予防になる不飽和脂肪酸(オレイン酸)・・・

老廃物を吸収して腸内環境をデトックスしてくれる食物繊維、質のいいアミノ酸が含まれるたんぱく質、アンチエイジング効果のあるビタミンE、マグネシウムやカリウムなど血液循環や精神状態を整えてくれるミネラル、生活習慣病の予防になる不飽和脂肪酸(オレイン酸)・・・

アーモンドミルクはまさに魅力的な栄養の宝庫です。海外モデルやセレブたちが、こぞって食生活に取り入れているのにも納得の成分ですね。

3.踏まえておきたい注意点

万人に適用できる食生活が存在しないように、アーモンドミルクも魅力的な成分が豊富だからといって、すべての人に適しているというわけではありません。アーモンドミルクは、ゴイトロゲンという甲状腺誘発物質も含んでいるため、甲状腺の疾患がある方には注意が必要な食品でもあります。甲状腺とは、喉仏の下にある器官で、ホルモンを出して体調を整える働きを担っています。この甲状腺に異常がある場合、アーモンドミルクは避ける必要があるのです。

万人に適用できる食生活が存在しないように、アーモンドミルクも魅力的な成分が豊富だからといって、すべての人に適しているというわけではありません。アーモンドミルクは、ゴイトロゲンという甲状腺誘発物質も含んでいるため、甲状腺の疾患がある方には注意が必要な食品でもあります。甲状腺とは、喉仏の下にある器官で、ホルモンを出して体調を整える働きを担っています。この甲状腺に異常がある場合、アーモンドミルクは避ける必要があるのです。

また、甲状腺に異常のない健康な人であれ、偏食がよくないようにアーモンドミルクもまた「ばっかり飲み」をするのは好ましくありません。やはり大切なのはバランスです。豊富な栄養を取り入れるお手軽アイテムの一つとして、食生活で上手に活躍させたいですね。

まとめ

いいことだらけのアーモンドミルクです。

注意点を踏まえた上でお好みのフレーバを見つけ、

日々の生活にアーモンドミルクを今一度気軽に取り入れてみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

リンゴの甘みを活かした焼き肉のたれの作り方

市販の焼き肉のたれも良いけれど、リンゴがたっぷりの甘みが強い焼き肉のたれなら料理をおいしくしてくれます。そこ…

リカ

春の山菜といえばこれ!ふきの魅力と美味しい食べ方

長い冬が終わり、雪解けが訪れるとともに芽吹き始めるふきのとう。冬眠から目覚めたばかりの熊もこのふきのとうを最…

スカッとじゃぽん

マグロって美味しい!マグロ好きの私が紹介します。

マグロ好きの私が、マグロの魅力についてまとめてみたいと思います。

女性の味方

なおさん

空いてる時間で沢山のまとめ記事を書いていくので、宜しくお願いします。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング