〖するめ〗

噛みごたえのあるするめはダイエット中の間食の定番おやつです。
するめは噛めば噛むほど旨味が出てくることもあり、咀嚼回数が増えるので少量で満足感が得られる上に、乾いたするめはお腹で膨らむので腹持ちも抜群。

そんなするめですが、実は低脂肪・高タンパクでダイエットに向いたプロテイン食品でもあるのです。

するめの注意点は塩分と消化の悪さ。
塩分はむくみの原因になってしまうので女性は特に注意が必要です。
腹持ちが良い分、消化にも時間がかかるので夜中に食べるのは控えましょう。

〖ヨーグルト〗

すでに食事にヨーグルトを取り入れている人も多いと思われるヨーグルト。
カルシウムが入っていて、腸の働きを良くしてくれるヨーグルトは確かにダイエットにぴったりの食品です。

間食には無糖・低脂肪のプレーンヨーグルトを選びましょう。
そのまま食べるのが一番カロリーを抑えられますが、甘さがほしい場合はハチミツかオリゴ糖を加えることでさらにダイエット効果が得られる場合も。

ヨーグルトにはダイエット中に不足することが多いタンパク質が多く入っており、乳酸菌やビフィズス菌は便秘に効果があるのでおすすめです。

〖昆布〗

ダイエット中の女性に大人気の昆布。
するめと同様にしっかりとした噛みごたえは満腹感が得られます。
においが強くなく、持ち運びにも適しているので仕事や学校の休み時間に手軽に食べられるのもダイエットに向いている理由です。

昆布にはカルシウムと食物繊維が豊富に入っており、痩せやすい体づくりをサポートしてくれます。

注意点は昆布に含まれているヨウ素。
ヨウ素を大量に摂取してしまうと甲状腺の機能低下に繋がり、健康障害が起こることも。

ダイエット中の間食を昆布オンリーにすると大変危険なので、昆布は少量つまむ程度に抑えたほうがいいようです。


お腹が減って次の食事まで我慢できない時や、空腹で仕事や勉強などの作業がはかどらない時は、我慢もそこそこに間食したほうがかえってダイエットが長続きすることもありえます。
同じ食品を食べすぎず、限度を守って上手にダイエットに取り入れましょう。

関連するまとめ

【ダイエットに!】大豆クッキーの優れた効果まとめ

ダイエットはただ食事と運動に気をつけるだけでなく効果的に行いたいですね。

ボニー

あなたの唇は大丈夫?!リップスクラブでぷるぷるリップを手に入れよう

唇のトラブルで多く見られる乾燥や皮向け、色素沈着、くすみなどをリップスクラブで解決していきます。

あり

アンチエイジングサプリメントが人気の理由!

最近インターネットや通販カタログなどでアンチエイジングサプリメントという言葉をよく目にしますね。 アンチエ…

女性の味方

なおさん

空いてる時間で沢山のまとめ記事を書いていくので、宜しくお願いします。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング