筋トレするなら食事は大事

ダイエット中だから食事は出来るだけ減らして筋トレすれば、より効果的に痩せられるはず!と思うかもしれませんが、それは間違いです。
なぜなら、筋トレの際にはきちんと食事からエネルギーを摂っておかないといけないから。
エネルギー不足で筋トレをしてしまうと、スタミナが足りずパフォーマンスが落ちてしまうだけでなく怪我などの原因になってしまうこともあります。
それに、そもそもエネルギーが足りないと、体は筋肉を分解して筋トレのエネルギーにしようとしてしまいます。
なので食事を抜いてしまうと、筋トレすればするほど筋肉が落ちる…なんてことにもなりかねないのです。
特に最近は低炭水化物ダイエットが流行っていますが、炭水化物に含まれる糖は筋トレの重要なエネルギー源ですから、筋トレ前にはおにぎりなど炭水化物を摂ると良いですよ。

睡眠をしっかり取る

筋トレと睡眠に何の関係が…?と思うかもしれませんが、それは睡眠中に分泌される「成長ホルモン」にあります。
成長ホルモンはその名前の通り、子供の身長を伸ばすなどに関わるホルモンですが、大人にとっても美肌をつくってくれたりバストアップしてくれるなど様々な作用があります。
そしてその作用の一つが「筋肉の合成を促進し、筋肉量を増加させてくれる」ということです。
なので、せっかく筋トレを頑張っていても睡眠の質が悪ければ効率も大きくダウンしてしまうということになります。
質の良い睡眠を取るためには、筋トレは就寝前には行わない(交感神経が優位になってしまい眠りにつきにくくなるため)、ゆっくりと湯船に浸かる、ハーブディーを飲んだりアロマの香りをかぐなどしてリラックスを心がけるのが良いですよ。

回数をこなすことだけを考えない

筋トレ初心者にありがちなのが、例えば「1日30回!」と決めたらとりあえず回数をこなすことだけを考えてしまうこと。

筋トレ初心者にありがちなのが、例えば「1日30回!」と決めたらとりあえず回数をこなすことだけを考えてしまうこと。

そうなると、ついついフォームが崩れてしまってもなかなか気づくことができず、効果も半減してしまいます。
筋トレで大事なのは、回数をこなすことではなく「正しいフォームで、きちんと筋肉を意識して行えているか」ということです。
そのためには、ゆっくり呼吸をしながらフォームを意識し、狙った筋肉にしっかり効いているかというのを意識しながら行うように心がけましょう。
そうするとより筋肉もつきやすくなり、自然にこなせる回数も増えていきますよ。

筋トレをより効率的にするちょっとしたポイントについてご紹介しました。
普段の生活習慣を見直して、さらに筋トレ効果をアップさせてくださいね。

関連するまとめ

全くやる気が出ない時に自分を奮い立たせる7つの方法

「なんか今日やる気も出ないし、ダラダラしたい」なんて時はありませんか?でも、やらなきゃいけないことがある。そ…

大阪のみさぽ

【2/24(金)スタート!】プレミアムフライデーで素敵な週末にしよう♪

ニュースでも話題になっている「プレミアムフライデー」についてまとめてみました!

オトコのミカタ

情報過多ストレスとおさらば!情報断捨離のススメ 

現代社会に溢れすぎている情報を、適切に取捨選択して賢く付き合える手だてについてまとめています。

リカ

関連するキーワード

なおさん

空いてる時間で沢山のまとめ記事を書いていくので、宜しくお願いします。

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング