男の子

なんといっても、黒!

なんといっても、黒!

半数以上の男の子が黒を選ぶんですって。
でも、今の「黒」は昔の「黒」と違ってつや消し加工されていたりして、大人っぽさがあるんですよ。

続いて人気なのが、黒と青、黒と赤、といった組み合わせたデザインです。
背面や縁に黒以外の色が使われていたりと、おしゃれ感がたっぷり。
黒の落ち着いた知的なイメージに、青のさわやかさがプラス!赤なら、力強さが加わりますよね!
どちらの色も、男の子の小物にもよく使われている色ですので、6年間飽きずに愛用できそうです。

黒いランドセルは、明治時代から愛用されているほど、長い歴史を持っています。
黒は、時代や世代をも超えて人気なんですね!

女の子

赤やピンク系の色がダントツで人気!

赤やピンク系の色がダントツで人気!

この2色で全体の7割を超えるんだそうです。
可愛い色に花柄の華麗な刺繍が加わって、ゴージャスなランドセルに大変身。
お姫様気分が味わえちゃうんです。

次に人気なのが、茶色系やパープル系といった落ち着いたカラー。
ラベンダーやチョコも、このカテゴリーに入ります。
淡い色合いを、ベースカラーより濃い色で縁取りすることで大人っぽさを演出していたり、
刺繍にパールなどの明るい色を使っておしゃれ感をプラスしたりと、アレンジは様々。

女の子のランドセルは、ファッションの一部。随所で個性が光ります!

選ぶ際のポイント

お子様の大好きな色やデザインのランドセルは、小学校の生活に彩を加えてくれます。 しかし、それだけで選ぶのはちょっと待てください。 6年間使うものですので、以下に挙げるポイントもチェックしてくださいね。

お子様の大好きな色やデザインのランドセルは、小学校の生活に彩を加えてくれます。 しかし、それだけで選ぶのはちょっと待てください。 6年間使うものですので、以下に挙げるポイントもチェックしてくださいね。

①軽さ
CMでも軽さを売りにしているメーカーが多いですよね。
慣れない通学路を何冊もの教科書を入れて歩くのですから、負担にならないものを選んでください。

②背負いやすさ
「肩ベルトの形状」と「背中のクッション」は、各メーカーが工夫を競っているほど重要なポイントです。
この2の素材や形状やフィット感が抜群だと、重いランドセルも軽く感じてしまう程の影響力を持っているんですよ。

③安全性
「反射ベルト」や「反射ビョウ」は、どこにどんな風にありますか?
防犯ブザーを取り付ける「Dカン」の場所もチェックを忘れないでくださいね。

年々、早期化しているランドセル。

早期割引があったり、6年間保障がついているところがあったり、
ランドセルだけでなくお店によっても個性を演出しているところがたくさんあります。

実際にお子さんに背負ってもらって、たくさん吟味し、納得のいく1つを選んでくださいね。

関連するまとめ

【子育て世代必見】子供のなりたい職業・・・サッカー選手!

先日子供がなりたい職業のランキングが発表されました。男の子の1位はスポーツ選手。しかしここ数年プロ野球選手よ…

オトコのミカタ

カオスの中のカオス早稲田大学・国際教養学部の魅力

日本随一のマンモス大学として知られている早稲田大学、そんな早稲田の中でも異色な生徒の集まりである国際教養学部…

宗國

小学校1年生は疲れてる・・・疲れから解放する3つの方法

小学校に入学したお子さん。 そろそろ、疲れが溜まってきている頃ではないでしょうか? 今回は、そんなお子さんを…

暮らし生活の知恵

大阪のみさぽ

5年ぶりにライター復帰しました( ^^) _U~~
これから毎日が忙しくなるかな?(笑)

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング