暑中見舞いの日

6月15日は暑中見舞いの日です。

1950(昭和25)年のこの日、郵政省が初めて「暑中見舞用郵便葉書」を発売したことに由来します。

暑中見舞いとは?

暑中見舞いとは、暑中に知人などへ安否を尋ねるために家を訪問したり、手紙を出すことです。または、その手紙や贈り物そのもののことをいいます。

1年で最も暑い時期に相手の健康を気遣う趣旨のものです。

暑中見舞いの日のツイッターの反応

関連するまとめ

半世紀前から続く、東京通勤地獄、満員列車風景(1960~1970年代)

海外メディアで取り上げられていた、今からおよそ半世紀前の東京の満員列車風景。当時、日本の国有鉄道であった「国…

生活に役立つ「かるた&トランプ」情報について!

大人から子供へ残したい、生活に役立つ創作かるたは、 子供たちの明るい未来作りにも、一役買ってくれるかもしれま…

flower

江東マンション神隠し殺人事件の全て

今回は 江東マンション神隠し殺人事件の全てをご覧ください 決して許すことのできない 忘れてはいけない 凶悪…

イベント日和

イベント・行事に関する知恵・知識をまとめていきます!
よろしくお願いします!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング