暑中見舞いの日

6月15日は暑中見舞いの日です。

1950(昭和25)年のこの日、郵政省が初めて「暑中見舞用郵便葉書」を発売したことに由来します。

暑中見舞いとは?

暑中見舞いとは、暑中に知人などへ安否を尋ねるために家を訪問したり、手紙を出すことです。または、その手紙や贈り物そのもののことをいいます。

1年で最も暑い時期に相手の健康を気遣う趣旨のものです。

暑中見舞いの日のツイッターの反応

関連するまとめ

カロリーオフ!?でもそれって安全なの?! アセスルファムKの正体

最近、0キロカロリーのキャッチコピーで目を引く商品が増えましたね! そこで目にする「アセスルファムK」という…

筆人

同じ大人でも高齢者の薬はなぜ量が減るのか

病院で処方されるお薬。年配の方は一見薬の量は増えそうなものですが、なぜ服用する量が違うのでしょうか。

rrra

「先勝?」「友引?」カレンダーによく書いてある【アレ】全部知ってますか?

カレンダーに書いてある「アレ」です。 書いてある理由と言葉の意味などをまとめてみました。

日本大好き

イベント日和

イベント・行事に関する知恵・知識をまとめていきます!
よろしくお願いします!

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング