どの(ポジション)で痴漢をしたのか?

そんな痴漢で捕まった219人の痴漢野郎に対して警視庁が取り調べをし「電車内のどのポジションで痴漢をしたのか」を調査。いちばん痴漢に遭いやすいポジションが判明したのである。逆をいえば、痴漢に遭いにくいポジションも判明したことになる。以下が、痴漢が発生したポジションランキングである。

痴漢が発生した電車のポジションランキングワースト3!

ドアの真横が危険なのか!?

「左右のドアとドアの間」がいちばん危険な場所だと判明。さらに、ドアの真横(隅)のあたりがもっとも痴漢被害に遭いやすい場所だという。

そこ以外は安全というわけではないが、そのポジションを避けることにより、痴漢被害の確率が下がるのではないだろうか。

関連するまとめ

過去に逮捕された芸能人特集

今回は過去に罪名問わずいろんな形にせよ、逮捕された芸能人達です え!あの人も、この人も! ご覧ください。。。

暖かくなってきたら要注意!危険なマダニの実態とは?

マダニに噛まれた人が、死亡しています。 マダニは、特に5月~9月の時期が一番、危ないのです。

暮らし生活の知恵

ニトロールについて

硝酸イソソルビド

sindou-k

壱と申します。
いろいろなまとめをご提供できたらと考えております。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング