広辞苑記念日とは?

1955年5月25日のこの日、岩波書店の国語辞典『広辞苑』の初版が発行されたことにちなんで「広辞苑記念日」といわれています。

広辞苑とは?

博文館より出版されていた『辞苑』の改訂作業を引継ぎ、7年余りの編集作業を経て20万語を収録しました。

2008年には10年ぶりの改定として第六版が発刊され、「ニート」、「メル友」などの新語が追加されました。

一冊の文字数は約1400万字で、毎日1ページずつ読むと、読了するまで8年以上かかることになるといわれています。

関連するまとめ

アメリカで流行中のオモチャ「ハンドスピナー」を紹介

現在アメリカで大人気で、日本でもハマる人が出始めている謎のオモチャ「ハンドスピナー」を紹介します。

つくくん

けものフレンズのスマートフォンゲームアプリが配信決定!?今後の動きに注目!【随時更新…

2017年にアニメで放送されて話題となった「けものフレンズ」が新しくなってスマホゲームアプリで復活!?

ゲーム情報まとめ

大手私鉄絶滅危惧車まとめ ~京成電鉄編~

大手私鉄で近々、引退が予定されている、もしくは引退が噂されている車両についてまとめました。 今回は東京と千葉…

あり

関連するキーワード

イベント日和

イベント・行事に関する知恵・知識をまとめていきます!
よろしくお願いします!

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング