広辞苑記念日とは?

1955年5月25日のこの日、岩波書店の国語辞典『広辞苑』の初版が発行されたことにちなんで「広辞苑記念日」といわれています。

広辞苑とは?

博文館より出版されていた『辞苑』の改訂作業を引継ぎ、7年余りの編集作業を経て20万語を収録しました。

2008年には10年ぶりの改定として第六版が発刊され、「ニート」、「メル友」などの新語が追加されました。

一冊の文字数は約1400万字で、毎日1ページずつ読むと、読了するまで8年以上かかることになるといわれています。

関連するまとめ

カラオケが苦手な人必見!歌がうまくなるコツ3選!

歌が上手に歌えずカラオケが苦手と感じている人へ向けて、歌がうまくなるコツ3選をまとめました。

taro

都内のおしゃれカフェ!SNS映えするカフェを紹介します

インスタやツイッターにアップしたくなるおしゃれカフェを紹介していきたいと思います。

h_t

『題名のない音楽会』 新司会の石丸幹二さんをクローズアップ!

ギネス認定番組『題名のない音楽会』の司会に4月から起用された石丸幹二さん。 爽やかな笑顔で、いつも瞳がキラキ…

CHIE

関連するキーワード

イベント日和

イベント・行事に関する知恵・知識をまとめていきます!
よろしくお願いします!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング