広辞苑記念日とは?

1955年5月25日のこの日、岩波書店の国語辞典『広辞苑』の初版が発行されたことにちなんで「広辞苑記念日」といわれています。

広辞苑とは?

博文館より出版されていた『辞苑』の改訂作業を引継ぎ、7年余りの編集作業を経て20万語を収録しました。

2008年には10年ぶりの改定として第六版が発刊され、「ニート」、「メル友」などの新語が追加されました。

一冊の文字数は約1400万字で、毎日1ページずつ読むと、読了するまで8年以上かかることになるといわれています。

関連するまとめ

若者たちに大人気のアーティスト「米津玄師」って何者?

才能がこれでもかというほど溢れ出している音楽クリエイター「米津玄師」についてまとめた記事です。

素の人(しろのーと)

ユニークな6人乗り二列シート車ホンダ・エディックスの魅力

2004年から2009年まで販売されていた三人がけシートが二列装備されたユニークな車エディックスについてまと…

sai

【心配】テレビに出演した加藤茶さんの様子がおかしいと心配の声続々 / 鶴瓶さんも「大…

45歳年下の妻、綾菜さんと幸せに生活を送っている姿を、日々ブログで公開している加藤茶さん。投稿されている画像…

関連するキーワード

イベント日和

イベント・行事に関する知恵・知識をまとめていきます!
よろしくお願いします!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング