広辞苑記念日とは?

1955年5月25日のこの日、岩波書店の国語辞典『広辞苑』の初版が発行されたことにちなんで「広辞苑記念日」といわれています。

広辞苑とは?

博文館より出版されていた『辞苑』の改訂作業を引継ぎ、7年余りの編集作業を経て20万語を収録しました。

2008年には10年ぶりの改定として第六版が発刊され、「ニート」、「メル友」などの新語が追加されました。

一冊の文字数は約1400万字で、毎日1ページずつ読むと、読了するまで8年以上かかることになるといわれています。

関連するまとめ

夏うた特集 ~女性シンガー編 90年代~

そろそろ夏本番を迎えようとしています。熱中症や脱水症状を防がないと危ないですね。 その対策として適しているの…

mino

不動の話題作アニメ「ソードアート・オンライン」とは何なのか!?

映画化にもなったアニメ「ソードアート・オンライン」とは一体どういう作品なのかまとめてみました。

アニメまとめ

現在は絶滅してしまった国産後輪駆動ワゴン

ワゴン車の市場は年々縮小しており、かつてはトヨタクラウンエステートや日産ステージアなどの後輪駆動車のワゴン車…

筆人

関連するキーワード

イベント日和

イベント・行事に関する知恵・知識をまとめていきます!
よろしくお願いします!

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング