ラーメン二朗は全国に店舗を構えていますが、その店舗ごとに味が違うのです。

そこがラーメン二朗の醍醐味でネットの掲示板などでは「あそこの二朗は味が濃い」「あそこの二朗はチャーシューが旨い」など店舗毎の特徴が書き込まれています。

ラーメン二朗三田本店

慶應義塾大学の隣に位置する三田本店は、昼間は慶應生で長蛇の列が出来ています。
中に入ってみるとラーメン二郎の創業者である、総帥こと山田拓美氏が元気にラーメンを作っていました。

ラーメン二朗はラーメンを出される直前にトッピングを聞かれます。
私は「野菜とニンニクで」と注文しました。
ラーメンが自分の目の前にやってくると、野菜のボリュームと麺の多さに驚きます。

しかし一口食べた瞬間、そのラーメンの美味しさに感動を覚えあっという間に完食してしまいました。

ラーメンに対してここまでの感動を覚えたことが無かったので私は一瞬で「ラーメン二朗」の虜になりました。

ラーメン二朗川崎店

京急線沿いにある店舗で電車から並んでいるのが見えます。
入ってみると明るい雰囲気で店員さんの愛想も素晴らしく良いです。
お店の壁に「技術不足の為、麺固めは出来ません」との張り紙がありました。

私は席に座り、トッピングを聞かれたので「野菜とニンニクで」と答えました。
ラーメンが出てくると三田本店ほど量は多くないですが、チャーシューが分厚いです。

食べてみるとすっきりとした印象で女性でも完食出来そうなさっぱりとしたラーメンです。

初めてラーメン二郎に行かれる方にオススメです。

ラーメン二朗中山駅前店

お店の中は広く明るいです。
いつ行っても待ち時間が少なくすぐに座れます。

トッピングを聞かれたので「野菜とニンニクで」と答えました。
ラーメンが出てくると、透き通ったスープが印象的でした。
しかしスープは透き通っていますが、味がしっかりとしており麺もコシがあって非常に美味しいです。
チャーシューも分厚く味も染み付いていました。

個人的に三田本店のラーメンを食べた時と同様、その美味しさに感動を覚えました。

まとめ

ラーメン二朗は量が多いという事だけで話題になる事が多いですが、味がしっかりとしていてラーメン二朗でしか味わえないラーメンがそこにあります。

まだ行ったことが無いという人はラーメン二朗を一度食べて、その感動を味わってみてください!

関連するまとめ

ちょっとしたコツでいつもの料理がもっと美味しくなる方法

ちょっと味付けを変えたり、調理過程を変えるだけで、ワンランク上の料理になります。そこで、簡単に出来るレシピを…

ペニー

変わり種の牡蠣醤油を使った簡単レシピ

いつもの醤油も良いけれど、たまには違う醤油を使うと味のバリエーションが増えて面白いです。そこでおススメの牡蠣…

女性の味方

島ラッキョウは万能野菜で人気上昇の気配。

沖縄独特のラッキョウの品種で、本土のラッキョウに比べると小型で香りが強いです。 食べ方は主に、漬物や天ぷら、…

rrra

関連するキーワード

CHIE

いろいろな知識・知恵をまとめていきます!

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング