自宅で美味しいお漬物を作ってみたい方に。

ぬか床に入れて美味しくなる材料をご紹介します。材料はぬか床1kgに入れる分量です。

■唐辛子

ぬか床に最初に入れてほしいのは唐辛子です。

唐辛子には殺菌作用がありますので防腐効果にもなります。

これを1.2本種をとって入れるだけでOKです。

唐辛子を入れても辛みはそんなに気になりません。

お子さんが食べても大丈夫です。

■昆布

出汁をとる時に使う乾燥昆布5cm角を3枚から4枚ほどぬか床に入れます。

昆布には旨味成分がたくさん含まれているので、ぬか漬けの味がまろやかになります。

昆布を入れる期間は柔らかくなったら取り出してもいいですし、そのまま入れておいても大丈夫です。

ぬるぬるになるのが気になる人は昆布が柔らかくなったら取り出してもかまいません。

他には細かく切った昆布をぬか床に混ぜて入れておく方法もあります。

■かつお節

かつお節も昆布と同じく旨味成分がたっぷり含まれています。

かつお節は花かつおを使います。

分量は8g~10gほどいれます。かつお節を入れると、ぬか床にほんのり鰹の香りが移りますし、鰹がもつ旨みが感じられて美味しくなります。

かつお節はぬか床に混ぜてそのまま入れておきます。

かつお節以外にも、だしパックの中身を取り出して入れるのもおススメです。

まとめ

何も入っていないぬか床に少し材料を足してあげることで格段に美味しくなります。

昆布やかつお節、唐辛子以外にも柚子の皮や山椒の実、大豆の粉、煮干し、干しシイタケなどを入れても美味しくなります。

他では味わえない我が家オリジナルの味を追求するのも楽しいですね。

関連するまとめ

ナッツのバターが美しいボディを作るための秘密

バターと言うと高カロリーでダイエットには不向きな食べ物と思われがちですが、ナッツのバターは上手に食べることで…

女性の味方

ラムネ菓子が持つとんでもない効果!常備しておきたいワケとは

子供の頃に誰もが一度は食べたことのあるラムネ菓子。 懐かしい駄菓子にある効果が期待できると話題になっています…

なおさん

オシャレ野菜のアーティチョークを使ったレシピ

日本ではあまり馴染みのないアーティチョークですが、ヨーロッパなどではよく食べられている野菜なのです。そこで、…

宗國

関連するキーワード

女性の味方

女性の気になる美容情報やファッション情報や料理・グルメ系の情報をまとめています♪
あなたの気になるあの情報が見つかるかも!?どうぞよろしくお願いします!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング