猫はあまり死に際を見せないのです

たとえ家族のように愛された猫でも、いずれお別れのときはやってくる。猫の平均寿命は15歳程度と人間よりも格段に短いため、長く飼っていれば必ず死と向き合わなければならないのだ。

しかし、猫は死に際に姿を消すとよく言われている。これには諸説あり、ひと目から離れた場所でじっと体調を回復させているという説や、もともと単独行動で生きてきた動物であるため、本能的に弱っている姿を隠しているという説が有力なようだ。

飼い主にはお別れの挨拶を……!?

ところが、そんな猫も死期を悟ると、普段から心を許している飼い主に対してだけは特別な行動をとることが多いようだ。普段とは違う雰囲気を放ちながら飼い主に近寄り、いつもと違う鳴き声で甘えてくることがあるという。

この行動は死期を悟った猫が飼い主に対して、最期に感謝の気持ちを示しているものだと言われている。普段から愛情を注いで育ててきた愛猫であれば、きっとその行動がお別れの挨拶だということに気づけることだろう。

飼い主に最後の別れを・・・

あなたの愛猫が最期の時を迎えるとき、あなたにお別れの挨拶をしにくるかもしれない。猫がお別れの挨拶をしにきたとき、飼い主としてどう応えればよいのか、その問いは非常に難しい。

【8K動画】猫の街「谷中銀座」の猫と猫と猫たちの猫動画 - YouTube

出典:YouTube

関連するまとめ

手軽にお子さんの成長記録が残せるアプリ3選

お子さんの成長スピードって本当に早いですよね。赤ちゃんは毎日が特別な日。子育て中の皆さんも、忙しい合間を縫っ…

sai

ストレスを撃退!リラックス&リフレッシュで疲れ知らずに♪

疲れがなかなか取れない時に、短い時間でも効率よくリラックス&リフレッシュする方法についてまとめました。

ペニー

危険!周りからぶりっこと思われちゃう台詞って?

知らないうちに発しているかもしれない、周りから反感を買うぶりっこ台詞についてまとめました。

関連するキーワード

壱と申します。
いろいろなまとめをご提供できたらと考えております。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング