えのき・長ねぎ・油揚げの味噌汁

味噌汁には様々なきのこが合いますが、その中でもおすすめなのがえのきです。
えのきは白くて味気ないように思われがちですが、味噌汁に入れて煮込むと、かなり良いダシがでます。
味噌汁があまり好きではない方でも、えのきの味噌汁なら汁まで飲み干せるという方もいるようです。
また、えのきは食物繊維が多く含まれておりヘルシーな食材なので、味噌汁にたくさん入れてボリュームアップすることでダイエットにも効果的なのではないでしょうか。
長ねぎと油揚げを組み合わせれば、長ねぎからも良いダシが出ますし、油揚げのコクも合わさって大満足の味噌汁になります。

小松菜・まいたけの味噌汁

健康のために葉物野菜をたくさん食べたいけれど、おひたしばかりでは飽きてしまうという方には、味噌汁に小松菜を入れるのがオススメです。
小松菜はほうれん草より栄養がないのでは?と思われがちですが、カルシウムはほうれん草の約3倍含まれており、栄養満点の野菜です。
また、様々な種類があるきのこの中でも、まいたけは香り高く人気のあるきのこではないでしょうか。
小松菜を細かく切ってごま油で炒め、まいたけも合わせて炒めてから味噌汁にすると、とても香り高く栄養も満点の味噌汁が出来上がります。

玉ねぎのかきたま味噌汁

ホッと一息つきたいときには、玉ねぎのかきたま味噌汁がオススメです。玉ねぎは血液をサラサラにするほか、疲労回復にも効果がある野菜です。
熱を加えると甘みが増しておいしくなるので、味噌汁におすすめの具材です。
玉ねぎを柔らかく煮て味噌を溶かし、溶いた卵を加えてかきたま味噌汁にするのが特にオススメです。

毎日、様々な具材の味噌汁で、おいしくホッと一息つきましょう。

関連するまとめ

沖縄料理をもっと多くの人に知ってもらいたい!

フレンチやイタリアンのような盛り付けや色のコントラストと比べると、地味でまずそうなイメージがあります。 正直…

CHIE

レタスとサニーレタスの違い、栄養価も違っていた!?

普段、何気なく食べているレタス。 レタスとサニーレタスは、見た目も全く違います。 栄養価もかなり違うようです…

TKG

夏バテ防止!夏に食べたいお鍋を3つご紹介

夏は暑くてどうしても冷たい食べ物ばかり食べてしまいますよね。でも冷たい料理は体を冷やして代謝が落ちたり、むく…

rrra

リカ

皆様のお役にたつ記事をご提供させていただきます。

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング