あさりとキャベツの炒め物

用意するのは、あさり、キャベツ、オリーブオイル、ニンニク、白ワイン、塩、コショウです。作り方は、まず始めにキャベツをざく切りにします。次に、フライパンにオリーブオイルを引き、キャベツとあさりを入れ炒めます。キャベツがしんなりとしてきたら、ニンニク、白ワイン、塩、コショウで味を調えて完成です。このままでも美味しいですが、塩昆布を加えるとよりコクが出て美味しくなります。塩昆布を入れる場合は、塩の量を減らして作ってください。

あさりの中華風炒め

用意するのは、あさり、赤とうがらし、ニンニク、紹興酒、醤油、コショウです。作り方は、まず始めにフライパンにあさりを入れ炒めます。あさりの口が開いたら、赤トウガラシ、ニンニク、紹興酒、醤油、コショウで味を調えて完成です。紹興酒は大匙1程度がおススメです。あまり入れすぎてしまうと、紹興酒の匂いがきつくなってしまいます。赤トウガラシを入れているので、ピリリとした辛みが味のアクセントになってくれます。お酒との相性も抜群です。

あさりとカブの煮物

用意するのは、あさり、カブ、昆布、砂糖、醤油です。作り方は、まず始めにカブを皮を剥き一口大に切っておきます。次に、鍋に切ったカブとあさり、昆布を入れ蓋をして煮ていきます。あさりの口が開いたら、砂糖と醤油を入れて味を調えたら完成です。カブは皮を厚めに剥くことで味がしみ込みやすくなります。

関連するまとめ

楽しもう!バーベキューの野菜フル活用料理

わいわい盛り上がるバーベキュー。ふつうのメニューでも美味しいけど、いつもよりさらに一工夫加えましょう。

rrra

庶民の味の代名詞「ナポリタンスパゲティ」をちゃんと作ってみる

庶民の味の代名詞「ナポリタンスパゲティ」をちゃんと作ってみる

女性の味方

私がオススメする、福島県のお土産品ご紹介!

私が、貰ったお土産品の中で、福島県のお土産品をご紹介したいと思います。 その紹介記事をまとめてみました。

旅人

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング