■理由その①アルミの過剰摂取

アルミニウムは対外に排出されにくく、脳に蓄積されてしまうのだとか。
「アルツハイマー」や「集中力の低下」に繋がるようです。
でも、ホットケーキミックスの成分表示を見ても、アルミという表示はありません。

なんと、膨張材に使われている「ミョウバン」にアルミが含まれているのです。
ホットケーキミックスを週に1枚食べるだけで、
乳幼児はアルミの採りすぎになってしまう場合があるのだそうです。

しかし、安心してください!
現在では、アルミフリーの膨張材を使用したホットケーキミックスが売られています!
森永や昭和産業、日清から出ているホットケーキミックスがそれに当たります。
でも、まだまだアルミ添加物が入ったホットケーキミックスも店頭に並んでいます。
購入の際には、チェックが必要ですね。

■理由その②ダニの大好物

正式名称は「コナヒョウヒダニ」というのだそうですが、このダニが発生すると
急性アナフィラキシーショック(即時型アレルギー)を引き起こす危険があるそうです。
主な症状は、じんましん、かゆみといった皮膚の症状から、呼吸困難や意識低下などの
アナフィラキシーを起こす人もいるようです。

ダニは食中毒とは違うので、加熱してもダメ。
死骸によってもアレルギー反応は出てしまうのだそうです。

この「コナヒョウヒダニ」は布団や埃の中で発見されるダニで、色は半透明、識別は困難です。
開封後の保存は常温ではなく、密閉容器に入れて冷蔵庫または冷凍庫で保存してください。
ダニの侵入を防ぐことができます!

■手作りしてみよう!

市販のホットケーキミックスはとても便利ですが、自分でも作ることができます。

材料費が安い上に、砂糖を減らして甘さを控えたり、てんさいや黒砂糖に替えてみたり。
薄力粉を全粒粉にすれば栄養価もあがりますし、
米粉に代えればもちもち感をアップさせちゃうことだってできちゃうんです。
スキムミルクを加えてもいいですね。
たくさん作っておいて小分けして冷蔵・冷凍保存も可能なので、ぜひ試してみてください!
その際のポイントですが、材料を入れたら空気を少し含ませた状態で閉じて振ってください。
ちゃんと口を閉じないと粉が飛び散ってしまいますので、気をつけてくださいね。
そして、きちんと空気を抜いてから保存してください。

なお、ベーキングパウダーですが、まだアルミが含まれているものが市販されています。
購入の際に、確認してくださいね。

関連するまとめ

絶品バナナマフィンは、潰して混ぜるだけ!3分の作業時間で簡単につくれる!

余って黒くなったバナナを身近な材料と組み合わせて、だれでもスグにできる「美味しいバナナマフィン」の作り方をま…

女性の味方

オシャレでHAPPYになれる人気沸騰中のクラフトビールの魅力

居酒屋で豪勢に騒ぐのも楽しいけど、たまにはまったりホームパーティーするのもいかがですか?そんな「宅飲み」にピ…

rrra

【革命】ビールのようにラーメンを食べる「ジョッキラーメン」が大人気! ごくごくラーメ…

ラーメンは丼で食べるもの。そんな常識を覆す、画期的なラーメンが登場し、大きな注目を集めつつある。丼で食べるラ…

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング