最近、寝ているときに足がつってしまったことはありませんか?

一般的には「こむら返り」と呼ばれる症状で、こむら返りが起こるには原因があります。

思い当たる人は次の点に注意してみると症状が改善するかもしれません。

①水分、ミネラル不足

寝る前に、トイレが近くなるからと水分を控えてしまうとこむら返りの原因になり、また水などに含まれるミネラルの不足も原因になりますので寝る前にコップ一杯の水、あるいはスポーツドリンクを飲むことをオススメします。

②冷えによる原因

冬場はもちろんですが、夏場でもクーラーや扇風機で体が冷やされると、筋肉が緊張状態になり、つりやすくなりますのでクーラーの効きすぎには注意しましょう。

特に足元に直接冷風が当たるとさらに、つってしまうそうです。

③筋肉疲労が原因

昼間の筋肉疲労により筋肉が緊張状態のままだとつりやすくなってしまいます。

仕事始め、終わりや運動の後のストレッチを入念に行うことで防ぐことができます。

まとめ

特に中高年の方は筋肉量の減少や血行不良により、こむら返りが起きやすくなりますので、水分の摂取と冷やさないこと、ストレッチを行い予防していきましょう。

関連するまとめ

犬は、子犬の頃から教育すれば頭が良くなります

利口になる犬のしつけ方をご紹介します。

高速道路を地下に! 日本橋に青空は戻るのか?

日本橋に青空があったのをご存知ですか? 浮世絵によく登場した東京のど真ん中にある「日本橋」。 今とはまるで景…

rrra

NON STYLE・井上裕介、謝罪するも大炎上! 元SKE48・佐藤聖羅との交際暴露…

芸能ニュース! 昨年12月にタクシー相手に当て逃げ事故を起こし、今年3月に復帰したお笑いコンビ・NON ST…

暮らし生活の知恵

日々の生活や暮らしていく上で大切な知恵をまとめていきます!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング