最近、寝ているときに足がつってしまったことはありませんか?

一般的には「こむら返り」と呼ばれる症状で、こむら返りが起こるには原因があります。

思い当たる人は次の点に注意してみると症状が改善するかもしれません。

①水分、ミネラル不足

寝る前に、トイレが近くなるからと水分を控えてしまうとこむら返りの原因になり、また水などに含まれるミネラルの不足も原因になりますので寝る前にコップ一杯の水、あるいはスポーツドリンクを飲むことをオススメします。

②冷えによる原因

冬場はもちろんですが、夏場でもクーラーや扇風機で体が冷やされると、筋肉が緊張状態になり、つりやすくなりますのでクーラーの効きすぎには注意しましょう。

特に足元に直接冷風が当たるとさらに、つってしまうそうです。

③筋肉疲労が原因

昼間の筋肉疲労により筋肉が緊張状態のままだとつりやすくなってしまいます。

仕事始め、終わりや運動の後のストレッチを入念に行うことで防ぐことができます。

まとめ

特に中高年の方は筋肉量の減少や血行不良により、こむら返りが起きやすくなりますので、水分の摂取と冷やさないこと、ストレッチを行い予防していきましょう。

関連するまとめ

これは必須!エンタメ寄りのおすすめスマホアプリ

現在では無数にあるスマホやタブレットのアプリですが、エンタメ寄りなおすすめ3つをご紹介します。

rrra

ムコダインについて

L-カルボシステイン

sindou-k

本気の漂白!黄ばんだ洋服には煮洗いが効果大!

本気の漂白!黄ばんだ洋服には煮洗いが効果大!

まとめマスター

暮らし生活の知恵

日々の生活や暮らしていく上で大切な知恵をまとめていきます!

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング